この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

AttributeTargets 列挙型

 

公開日: 2016年10月

属性を適用できるアプリケーション要素を指定します。

この列挙型には、メンバー値のビットごとの組み合わせを許可する FlagsAttribute 属性があります。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SerializableAttribute]
[FlagsAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
public enum AttributeTargets

メンバー名説明
All

属性は、任意のアプリケーション要素に適用できます。

Assembly

属性は、アセンブリに適用できます。

Class

属性は、クラスに適用できます。

Constructor

属性は、コンス トラクターに適用できます。

Delegate

属性は、デリゲートに適用できます。

Enum

属性は、列挙体に適用できます。

Event

属性は、イベントに適用できます。

Field

属性は、フィールドに適用できます。

GenericParameter

属性は、ジェネリック パラメーターに適用できます。

Interface

属性は、インターフェイスに適用できます。

Method

属性は、メソッドに適用できます。

Module

属性は、モジュールに適用できます。

Parameter

属性は、パラメーターに適用できます。

Property

属性は、プロパティに適用できます。

ReturnValue

属性は、戻り値に適用できます。

Struct

属性は、構造体に適用できます。つまり、値を入力します。

AttributeUsageAttributeクラスでは、この列挙を使用する属性を適用するは無効になっている要素の種類を指定します。

AttributeTargets列挙値は、任意の組み合わせを取得する OR 演算と組み合わせることができます。

次の例は、さまざまなターゲットへの属性の適用を示しています。

System_CAPS_noteメモ

Visual Basic および Visual C 構文現在では、型パラメーターに属性の適用はサポートされません。

using System;

namespace AttTargsCS {
    // This attribute is only valid on a class.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.Class)]
    public class ClassTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is only valid on a method.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.Method)]
    public class MethodTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is only valid on a constructor.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.Constructor)]
    public class ConstructorTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is only valid on a field.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.Field)]
    public class FieldTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is valid on a class or a method.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.Class|AttributeTargets.Method)]
    public class ClassMethodTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is valid on a generic type parameter.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.GenericParameter)]
    public class GenericParameterTargetAttribute : Attribute {
    }

    // This attribute is valid on any target.
    [AttributeUsage(AttributeTargets.All)]
    public class AllTargetsAttribute : Attribute {
    }

    [ClassTarget]
    [ClassMethodTarget]
    [AllTargets]
    public class TestClassAttribute {
        [ConstructorTarget]
        [AllTargets]
        TestClassAttribute() {
        }

        [MethodTarget]
        [ClassMethodTarget]
        [AllTargets]
        public void Method1() {
        }

        [FieldTarget]
        [AllTargets]
        public int myInt;

        public void GenericMethod<
            [GenericParameterTarget, AllTargets] T>(T x) {
        }

        static void Main(string[] args) {
        }
    }
}

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: