この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System 名前空間

 

公開日: 2016年10月

System 名前空間には、一般的に使用される値型と参照データ型、イベントとイベント ハンドラー、インターフェイス、属性、および処理例外を定義する基底クラスが含まれています。

クラス説明
System_CAPS_pubclassAccessViolationException

保護されたメモリに対して読み取りまたは書き込みを行おうとするとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassActivationContext

現在のアプリケーションのアクティベーション コンテキストを識別します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassActivator

オブジェクトの型をローカル サイトまたはリモート サイトに作成するメソッド、または既存のリモート オブジェクトへの参照を取得するメソッドを保持します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassTimeZoneInfo.AdjustmentRule

夏時間への切り替えや夏時間からの切り替えなど、タイム ゾーンの調整に関する情報を提供します。

System_CAPS_pubclassAggregateException

アプリケーションの実行中に発生したエラーを表します。

System_CAPS_pubclassAppContext

アプリケーションのコンテキストについてのデータを設定したり取得したりするためのメンバーを提供します。

System_CAPS_pubclassAppDomain

アプリケーション ドメインを表します。アプリケーション ドメインとは、アプリケーションが実行される分離された環境です。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassAppDomainManager

アンマネージ ホストに対応するマネージ ホストを提供します。

System_CAPS_pubclassAppDomainSetup

AppDomain のインスタンスに追加できるアセンブリ バインディング情報を表します。

System_CAPS_pubclassAppDomainUnloadedException

アンロードされたアプリケーション ドメインにアクセスしようとするとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassApplicationException

アプリケーション定義の例外の基本クラスとして機能します。

System_CAPS_pubclassApplicationId

マニフェスト ベースのアプリケーションを一意に識別するための情報が含まれています。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassApplicationIdentity

マニフェストでアクティブ化されるアプリケーションを一意に識別する機能を提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassArgumentException

メソッドに渡された引数のいずれかが無効な場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassArgumentNullException

null 参照 (Visual Basic では Nothing) を有効な引数として受け付けないメソッドに null 参照を渡した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassArgumentOutOfRangeException

引数の値が、呼び出されたメソッドで定義されている許容範囲外である場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassArithmeticException

この例外は、キャスト演算または変換演算にエラーがあった場合にスローされます。

System_CAPS_pubclassArray

配列の作成、操作、検索、および並べ替えを行うメソッドを提供します。これにより、共通言語ランタイムのすべての配列の基本クラスとして機能します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassArrayTypeMismatchException

誤った型の要素を配列内に格納しようとした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassAssemblyLoadEventArgs

AssemblyLoad イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassAttribute

カスタム属性の基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAttributeUsageAttribute

別の属性クラスの使用方法を指定します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassBadImageFormatException

ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) または実行可能プログラムのファイル イメージが無効である場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassBitConverter

基本データ型をバイト配列に、バイト配列を基本データ型に変換します。

System_CAPS_pubclassBuffer

プリミティブ型の配列を操作します。

System_CAPS_pubclassCannotUnloadAppDomainException

アプリケーション ドメインのアンロードが失敗した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassCharEnumerator

String オブジェクトの反復処理と個別の文字の読み取りをサポートします。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassCLSCompliantAttribute

プログラム要素が共通言語仕様 (CLS) に準拠しているかどうかを示します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassConsole

コンソール アプリケーションの標準入力ストリーム、標準出力ストリーム、および標準エラー ストリームを表します。 このクラスは継承できません。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassConsoleCancelEventArgs

Console.CancelKeyPress イベントのデータを提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassContextBoundObject

すべてのコンテキスト バインド クラスの基本クラスを定義します。

System_CAPS_pubclassContextMarshalException

コンテキストの境界を越えてオブジェクトをマーシャリングしようとして失敗した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassContextStaticAttribute

静的フィールドの値が特定のコンテキストで一意であることを示します。

System_CAPS_pubclassConvert

基本データ型を別の基本データ型に変換します。

System_CAPS_pubclassDataMisalignedException

データの単位が、データ サイズの倍数ではないアドレスから読み込まれたり、アドレスに書き込まれたりしたときにスローされる例外。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDBNull

存在しない値を表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDelegate

静的メソッドまたはクラス インスタンスとそのクラスのインスタンス メソッドを参照するデータ構造体であるデリゲートを表します。

System_CAPS_pubclassDivideByZeroException

整数または Decimal 値を 0 で除算しようとするとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassDllNotFoundException

DLL インポートで指定した DLL が見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassDuplicateWaitObjectException

同期オブジェクトの配列に 1 つのオブジェクトが 2 回以上現れた場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassEntryPointNotFoundException

開始メソッドが指定されていないことが原因でクラスの読み込みに失敗した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassEnum

列挙体の基底クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassEnvironment

現在の環境およびプラットフォームに関する情報、およびそれらを操作する手段を提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassEventArgs

イベント データを格納するクラスの基底クラスを表し、イベント データを含まないイベントに使用する値を提供します。

System_CAPS_pubclassException

アプリケーションの実行中に発生したエラーを表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

System_CAPS_pubclassExecutionEngineException

互換性のために残されています。共通言語ランタイムの実行エンジンに内部エラーが発生した場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassFieldAccessException

クラス内の private フィールドや protected フィールドへの無効なアクセスを試みると、例外がスローされます。

System_CAPS_pubclassFileStyleUriParser

ファイル スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

System_CAPS_pubclassFlagsAttribute

列挙体をビット フィールド、つまりフラグのセットとして扱えることを示します。

System_CAPS_pubclassFormatException

引数の形式が無効な場合、または複合書式指定文字列が整形式でない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassFormattableString

複合書式文字列、および書式設定する引数を表します。

System_CAPS_pubclassFtpStyleUriParser

ファイル転送プロトコル (FTP) スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

System_CAPS_pubclassGC

未使用メモリを自動的に収集するサービスであるシステム ガベージ コレクターを制御します。

System_CAPS_pubclassGenericUriParser

階層化された URI のカスタマイズ可能なパーサー。

System_CAPS_pubclassGopherStyleUriParser

Gopher 方式に基づくカスタマイズ可能なパーサーです。

System_CAPS_pubclassHttpStyleUriParser

HTTP スキームに基づくカスタマイズ可能なパーサー。

System_CAPS_pubclassIndexOutOfRangeException

境界外のインデックスを使用して配列またはコレクションの要素にアクセスしようとしたときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassInsufficientExecutionStackException

実行スタックが不足していて、ほとんどのメソッドが実行できない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassInsufficientMemoryException

十分な使用可能メモリがあるかどうかのチェックが失敗した場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassInvalidCastException

無効なキャストまたは明示的な変換が発生したときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassInvalidOperationException

オブジェクトの現在の状態に対して無効なメソッド呼び出しが行われた場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassInvalidProgramException

プログラムに無効な MSIL (Microsoft intermediate language) またはメタデータが含まれている場合にスローされる例外。 一般にこれは、プログラムを生成したコンパイラにバグがあることを示します。

System_CAPS_pubclassInvalidTimeZoneException

タイム ゾーン情報が無効な場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassLazy<T>

遅延初期化のサポートを提供します。

System_CAPS_pubclassLazy<T, TMetadata>

オブジェクトおよび関連付けられたメタデータに対する遅延間接参照を、Managed Extensibility Framework での使用を目的として提供します。

System_CAPS_pubclassLdapStyleUriParser

ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) 方式に基づくカスタマイズ可能なパーサーです。

System_CAPS_pubclassLoaderOptimizationAttribute

実行可能アプリケーションの main メソッドの既定のローダー最適化ポリシーを設定するために使用します。

System_CAPS_pubclassLocalDataStoreSlot

ローカル データを格納するメモリ スロットをカプセル化します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassMarshalByRefObject

リモート処理をサポートするアプリケーションで、アプリケーションのドメインの境界を越えてオブジェクトにアクセスできるようにします。

System_CAPS_pubclassMath

三角関数や対数関数などの一般的な数値関数の定数と静的メソッドを提供します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassMemberAccessException

クラス メンバーにアクセスしようとして失敗した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassMethodAccessException

部分的に信頼されているコードから private メソッドにアクセスするなど、メソッドに対する正しくないアクセスが試みられた場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassMissingFieldException

存在しないフィールドに動的にアクセスしようとするとスローされる例外。 クラス ライブラリ内のフィールドを削除するか、名前を変更したときは、そのライブラリを参照するすべてのアセンブリを再コンパイルします。

System_CAPS_pubclassMissingMemberException

存在しない、または public として宣言されていないクラス メンバーに動的にアクセスしようとした場合にスローされる例外。 クラス ライブラリ内のメンバーを削除するか、名前を変更したときは、そのライブラリを参照するすべてのアセンブリを再コンパイルします。

System_CAPS_pubclassMissingMethodException

存在しないメソッドに動的にアクセスしようとするとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassMTAThreadAttribute

アプリケーションの COM スレッド モデルがマルチスレッド アパートメント (MTA) であることを示します。

System_CAPS_pubclassMulticastDelegate

マルチキャスト デリゲート、つまり呼び出しリストに複数の要素を組み込むことができるデリゲートを表します。

System_CAPS_pubclassMulticastNotSupportedException

2 つのデリゲートを結合しようとしたときにスローされる例外のに基づいて、 Delegate 型の代わりに、 MulticastDelegate 型です。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassNetPipeStyleUriParser

"Indigo"システムのされる NetPipe スキームに基づくパーサー。

System_CAPS_pubclassNetTcpStyleUriParser

"Indigo"システムの NetTcp スキームに基づくパーサーです。

System_CAPS_pubclassNewsStyleUriParser

ネットワーク ニュース転送プロトコル (NNTP) を使用して、ニュース構造に基づくカスタマイズ可能なパーサー。

System_CAPS_pubclassNonSerializedAttribute

シリアル化可能なクラスのフィールドをシリアル化はされないことを示します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassNotFiniteNumberException

浮動小数点値が正の無限大、負の無限大、または非数 (NaN) である場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassNotImplementedException

要求されたメソッドまたは操作が実装されない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassNotSupportedException

呼び出されたメソッドがサポートされていない場合、または呼び出された機能をサポートしないストリームに対して読み取り、シーク、または書き込みを行おうとした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassNullable

割り当てることのできる値の型をサポートしているnullです。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassNullReferenceException

null オブジェクト参照を逆参照しようとした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassObject

.NET Framework クラス階層のすべてのクラスをサポートし、派生クラスに下位レベルのサービスを提供します。 これは、.NET Framework の全クラスの基本クラスであり、型階層のルートです。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassObjectDisposedException

破棄されたオブジェクトで操作が実行されるとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassObsoleteAttribute

使用されなくなったプログラム要素にマークを付けます。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassOperatingSystem

バージョンやプラットフォーム ID など、オペレーティング システムについての情報を表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassOperationCanceledException

スレッドが実行している操作のキャンセル時にスレッドにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassOutOfMemoryException

プログラムの実行を継続するためのメモリが不足している場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassOverflowException

checked コンテキストの算術演算、キャスト演算、または変換演算でオーバーフローが発生するとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassParamArrayAttribute

可変個数の引数を指定して呼び出せるメソッドであることを示します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassPlatformNotSupportedException

ある機能が特定のプラットフォームでは実行できない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassProgress<T>

提供、IProgress<T>あり進行状況の値が報告される各コールバックを呼び出します。

System_CAPS_pubclassRandom

擬似乱数ジェネレーターを表します。擬似乱数ジェネレーターは、乱数についての統計的な要件を満たす数値系列を生成するデバイスです。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassRankException

次元数に誤りのある配列がメソッドに渡されるた場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassResolveEventArgs

イベントを提供データ ローダーの解像度、ように、 TypeResolveResourceResolveReflectionOnlyAssemblyResolve、およびAssemblyResolveイベント。

System_CAPS_pubclassSerializableAttribute

クラスをシリアル化できることを示します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassStackOverflowException

入れ子になったメソッド呼び出しが多くなりすぎ、実行スタックがオーバーフローした場合にスローされる例外。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassSTAThreadAttribute

アプリケーションの COM スレッド モデルがシングルスレッド アパートメント (STA) であることを示します。

System_CAPS_pubclassString

テキストを一連の UTF-16 コード単位として表現します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassStringComparer

大文字と小文字の区別、およびカルチャ ベースまたは序数ベースの特定の比較規則を使用する文字列比較操作を表します。

System_CAPS_pubclassSystemException

システム例外の名前空間の基本クラスとして機能します。

System_CAPS_pubclassThreadStaticAttribute

静的フィールドの値がスレッドごとに一意であることを示します。

System_CAPS_pubclassTimeoutException

プロセスまたは操作用に割り当てられた時間が経過したときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassTimeZone

タイム ゾーンを表します。

System_CAPS_pubclassTimeZoneInfo

世界中のいずれかのタイム ゾーンを表します。

System_CAPS_pubclassTimeZoneNotFoundException

タイム ゾーンが見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassTuple

組オブジェクトを作成するための静的メソッドを提供します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassTuple<T1>

1 つ組、すなわちシングルトンを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2>

2 つ組、すなわちペアを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3>

3 つ組、すなわちトリプルを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3, T4>

4 つ組、すなわちクオドループルを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3, T4, T5>

5つ 組、すなわちクインチュープルを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6>

6 つ組、すなわちセクスチュープルを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7>

7 つ組、すなわちセプチュプルを表します。

System_CAPS_pubclassTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, TRest>

表す、 nタプル、場所nは 8 以上です。

System_CAPS_pubclassTupleExtensions

C# 内のタプルの言語サポートと相互運用するタプルの拡張メソッドを提供します。

System_CAPS_pubclassType

型宣言を表します。型には、クラス型、インターフェイス型、配列型、値型、列挙型、型パラメーター、ジェネリック型定義、およびオープン構築ジェネリック型またはクローズ構築ジェネリック型があります。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

System_CAPS_pubclassTypeAccessException

メソッドでアクセスできない型を使用しようとした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassTypeInitializationException

クラス初期化子によってスローされた例外をラップするラッパーとしてスローされる例外。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassTypeLoadException

型の読み込みエラーが発生した場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassTypeUnloadedException

アンロードされたクラスにアクセスしようとした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassUnauthorizedAccessException

オペレーティング システムが I/O エラーまたは特定の種類のセキュリティ エラーのためにアクセスを拒否する場合、スローされる例外。

System_CAPS_pubclassUnhandledExceptionEventArgs

アプリケーション ドメインで処理されない例外がある場合に発生するイベントにデータを提供します。

System_CAPS_pubclassUri

URI (Uniform Resource Identifier) のオブジェクト表現を可能にし、URI の一部へ簡単にアクセスできるようにします。

System_CAPS_pubclassUriBuilder

Uniform resource identifier (Uri) をカスタム コンス トラクターを提供し、Uri を変更、Uriクラスです。

System_CAPS_pubclassUriFormatException

無効な URI (Uniform Resource Identifier) が検出された場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassUriParser

新しい URI スキームを解析します。 これは抽象クラスです。

System_CAPS_pubclassUriTemplate

URI (Uniform Resource Identifier) テンプレートを表すクラス。

System_CAPS_pubclassUriTemplateEquivalenceComparer

UriTemplate インスタンスを構造の等価 (参照の等価ではなく) について比較するために使用するクラス。

System_CAPS_pubclassUriTemplateMatch

UriTemplate インスタンスに関する照合操作の結果を表すクラス。

System_CAPS_pubclassUriTemplateMatchException

UriUriTemplateTable と照合する際のエラーを表します。

System_CAPS_pubclassUriTemplateTable

UriTemplate オブジェクトの結合セットを表すクラス。

System_CAPS_pubclassUriTypeConverter

変換、Stringを入力、Uri型、およびその逆です。

System_CAPS_pubclassValueType

値の型の基本クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassVersion

アセンブリ、オペレーティング システム、または共通言語ランタイムのバージョン番号を表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassWeakReference

"弱い参照" を表します。弱い参照は、オブジェクトがガベージ コレクションによるクリアの対象になっている状態のままで、そのオブジェクトを参照します。

System_CAPS_pubclassWeakReference<T>

型指定された "弱い参照" を表します。弱い参照は、オブジェクトがガベージ コレクションによるクリアの対象になっている状態のままで、そのオブジェクトを参照します。

構造体説明
System_CAPS_pubstructureArgIterator

可変長の引数リストを表します。つまり、関数のパラメーターを受け取る可変個の引数。

System_CAPS_pubstructureArraySegment<T>

1 次元配列のセクションを区切ります。

System_CAPS_pubstructureBoolean

ブール値 (true または false) を表します。

System_CAPS_pubstructureByte

8 ビット符号なし整数を表します。

System_CAPS_pubstructureChar

文字を UTF-16 コード単位で表します。

System_CAPS_pubstructureConsoleKeyInfo

コンソール キーと shift キーを押し、ALT および ctrl キーを押し修飾子キーの状態によって表される文字を含む、押されたコンソール キーについて説明します。

System_CAPS_pubstructureDateTime

通常、日付や時刻として表現される瞬間を表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubstructureDateTimeOffset

特定の時点を表します。通常、世界協定時刻 (UTC) を基準とする相対的な日時として表されます。

System_CAPS_pubstructureDecimal

10 進数を表します。

System_CAPS_pubstructureDouble

倍精度浮動小数点数を表します。

System_CAPS_pubstructureGuid

グローバル一意識別子 (GUID) を表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubstructureInt16

16 ビット符号付き整数を表します。

System_CAPS_pubstructureInt32

32 ビット符号付き整数を表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubstructureInt64

64 ビット符号付き整数を表します。

System_CAPS_pubstructureIntPtr

ポインターまたはハンドルを表すときに使用されるプラットフォーム固有の型。

System_CAPS_pubstructureModuleHandle

モジュールの実行時のハンドルを表します。

System_CAPS_pubstructureNullable<T>

null を割り当て可能な値型を表します。

System_CAPS_pubstructureRuntimeArgumentHandle

可変長の引数リストを参照します。

System_CAPS_pubstructureRuntimeFieldHandle

内部メタデータ トークンを使用してフィールドを表します。

System_CAPS_pubstructureRuntimeMethodHandle

RuntimeMethodHandleメソッドの内部メタデータ表現へのハンドルです。

System_CAPS_pubstructureRuntimeTypeHandle

内部メタデータ トークンを使用して型を表します。

System_CAPS_pubstructureSByte

8 ビット符号付き整数を表します。

System_CAPS_pubstructureSingle

単精度浮動小数点数を表します。

System_CAPS_pubstructureTimeSpan

時間間隔を表します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubstructureTimeZoneInfo.TransitionTime

特定のタイム ゾーンで実施される夏時間と標準時間の切り替えなど、特定の時間切り替えに関する情報を提供します。

System_CAPS_pubstructureTypedReference

場所を指すマネージ ポインターと、その場所に格納できる型のランタイム表現の両方を格納するオブジェクトを記述します。

System_CAPS_pubstructureUInt16

16 ビット符号なし整数を表します。

System_CAPS_pubstructureUInt32

32 ビット符号なし整数を表します。

System_CAPS_pubstructureUInt64

64 ビット符号なし整数を表します。

System_CAPS_pubstructureUIntPtr

ポインターまたはハンドルを表すときに使用されるプラットフォーム固有の型。

System_CAPS_pubstructureValueTuple

値のタプルを作成するための静的メソッドを提供します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1>

単一コンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2>

2 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3>

3 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3, T4>

4 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3, T4, T5>

5 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6>

6 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7>

7 個のコンポーネントを持つ値のタプルを表します。

System_CAPS_pubstructureValueTuple<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, TRest>

n 値のタプル (n は 8 以上) を表します。

System_CAPS_pubstructureVoid

値を返さないメソッドの戻り値の型を指定します。

インターフェイス説明
System_CAPS_pubinterface_AppDomain

パブリック メンバーを公開、System.AppDomainアンマネージ コードにクラスです。

System_CAPS_pubinterfaceIAppDomainSetup

AppDomain のインスタンスに追加できるアセンブリ バインディング情報を表します。

System_CAPS_pubinterfaceIAsyncResult

非同期操作のステータスを表します。

System_CAPS_pubinterfaceICloneable

値は、既存のインスタンスと同じクラスの新しいインスタンスを作成する複製をサポートします。

System_CAPS_pubinterfaceIComparable

値型またはクラスで実装する、インスタンスの並べ替えを目的とする型固有の汎用比較メソッドを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIComparable<T>

インスタンスの並べ替えなどを目的とし、型固有の比較メソッドを作成するために値型またはクラスで実装する、汎用の比較メソッドを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIConvertible

実装参照または値型の値を、値がそれと同等である共通言語ランタイム型に変換するメソッドを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceICustomFormatter

オブジェクトの値のカスタム書式設定をサポートするメソッドを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIDisposable

アンマネージ リソースを解放するためのメカニズムを提供します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubinterfaceIEquatable<T>

インスタンスの等価性判断を目的とする型固有のメソッドを作成するために値型またはクラスで実装する、汎用のメソッドを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIFormatProvider

書式設定を制御するオブジェクトを取得するためのメカニズムを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIFormattable

オブジェクトの値を文字列形式で書式設定する機能を提供します。

System_CAPS_pubinterfaceIObservable<T>

プッシュ ベースの通知用プロバイダーを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIObserver<T>

プッシュ ベースの通知を受信するメカニズムを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIProgress<T>

進行状況の更新用プロバイダーを定義します。

System_CAPS_pubinterfaceIServiceProvider

サービス オブジェクト、つまり他のオブジェクトに対するカスタム サポートを提供するオブジェクトを取得するためのメカニズムを定義します。

デリゲート説明
System_CAPS_pubdelegateAction

パラメーターを持たず、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T>

単一のパラメーターを受け取り、戻り値を持たないメソッドをカプセル化します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10>

10 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11>

11 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12>

12 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13>

13 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14>

14 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14, T15>

15 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14, T15, T16>

16 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2>

2 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3>

3 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4>

4 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5>

5 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6>

6 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7>

7 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8>

8 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAction<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9>

9 個のパラメーターを持ち、値を返さないメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateAppDomainInitializer

アプリケーション ドメインが初期化されるときに呼び出されるコールバック メソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateAssemblyLoadEventHandler

処理するメソッドを表す、AssemblyLoadのイベント、AppDomainです。

System_CAPS_pubdelegateAsyncCallback

対応する非同期操作が完了したときに呼び出されるメソッドを参照します。

System_CAPS_pubdelegateComparison<T>

型が同じ 2 つのオブジェクトを比較するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateConsoleCancelEventHandler

CancelKeyPressSystem.Console イベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateConverter<TInput, TOutput>

1 つの型のオブジェクトを別の型に変換するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateCrossAppDomainDelegate

によって使用されるDoCallBackアプリケーション ドメイン間の呼び出しのためです。

System_CAPS_pubdelegateEventHandler

イベント データを含まないイベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateEventHandler<TEventArgs>

イベントがデータを提供するときにイベントを処理するメソッドを表します。

System_CAPS_pubdelegateFunc<TResult>

パラメーターを持たず、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, TResult>

9 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, TResult>

10 個のパラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, TResult>

11 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, TResult>

12 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, TResult>

13 個のパラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、 TResult パラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14, TResult>

14 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14, T15, TResult>

15 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, T9, T10, T11, T12, T13, T14, T15, T16, TResult>

16 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T, TResult>

1 つのパラメーターを受け取って TResult パラメーターに指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, TResult>

2 個のパラメーターを持ち、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, TResult>

3 個のパラメーターを持ち、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, TResult>

4 個のパラメーターを持ち、TResult パラメーターで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化します。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, TResult>

5 つのパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, TResult>

6 つのパラメーターをで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、 TResult パラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, TResult>

7 つのパラメーターを持つしてで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、 TResult パラメーター。

System_CAPS_pubdelegateFunc<T1, T2, T3, T4, T5, T6, T7, T8, TResult>

8 個のパラメーターを持ちで指定された型の値を返すメソッドをカプセル化、TResultパラメーター。

System_CAPS_pubdelegatePredicate<T>

条件のセットを定義し、指定されたオブジェクトがその条件を満たしているかどうかを判断するメソッドを表わします。

System_CAPS_pubdelegateResolveEventHandler

処理するメソッドを表す、 AppDomain.TypeResolve, 、AppDomain.ResourceResolve, 、または AssemblyResolve のイベント、 AppDomainです。

System_CAPS_pubdelegateUnhandledExceptionEventHandler

アプリケーション ドメインで処理されない例外によって発生したイベントを処理するメソッドを表します。

列挙型説明
System_CAPS_pubenumAppDomainManagerInitializationOptions

新しいドメインを初期化するときに、カスタムのアプリケーション ドメイン マネージャーによって行われる操作を指定します。

System_CAPS_pubenumAttributeTargets

属性を適用できるアプリケーション要素を指定します。

System_CAPS_pubenumBase64FormattingOptions

関連する Convert.ToBase64CharArray メソッドと Convert.ToBase64String メソッドで、それぞれの出力に改行を挿入するかどうかを指定します。

System_CAPS_pubenumConsoleColor

コンソールの前景色と背景色を定義する定数を指定します。

System_CAPS_pubenumConsoleKey

コンソールの標準キーを指定します。

System_CAPS_pubenumConsoleModifiers

キーボードの SHIFT、ALT および ctrl キーを押し修飾子キーを表します。

System_CAPS_pubenumConsoleSpecialKey

修飾子キーと、現在のプロセスを中断できるコンソール キーの組み合わせを指定します。

System_CAPS_pubenumActivationContext.ContextForm

マニフェストでアクティブ化されるアプリケーションのコンテキストを示します。

System_CAPS_pubenumDateTimeKind

指定するかどうか、 DateTime オブジェクトのローカル時間であり、世界協定時刻 (UTC)、またはローカル時刻と UTC のいずれかとして指定されていません。

System_CAPS_pubenumDayOfWeek

曜日を指定します。

System_CAPS_pubenumEnvironmentVariableTarget

Set または get 操作では、環境変数を格納または取得する場所の場所を指定します。

System_CAPS_pubenumGCCollectionMode

強制ガベージ コレクションの動作を指定します。

System_CAPS_pubenumGCNotificationStatus

次のフル ガベージ コレクションを通知するための現在の登録に関する情報を提供します。

System_CAPS_pubenumGenericUriParserOptions

オプションを指定します、UriParserです。

System_CAPS_pubenumLoaderOptimization

実行可能ファイルのローダー最適化を指定する LoaderOptimizationAttribute クラスとともに使用される列挙体。

System_CAPS_pubenumMidpointRounding

数値の丸め処理を行うメソッドで、2 つの数値の中間に位置する数値を処理する方法を指定します。

System_CAPS_pubenumPlatformID

アセンブリでサポートされるオペレーティング システム (プラットフォーム) を識別します。

System_CAPS_pubenumEnvironment.SpecialFolder

システムの特別なフォルダーへのディレクトリ パスを取得するために使用される列挙定数を指定します。

System_CAPS_pubenumEnvironment.SpecialFolderOption

特別なフォルダーへのパスを取得するために使用するオプションを指定します。

System_CAPS_pubenumStringComparison

String.Compare メソッドと String.Equals メソッドの特定のオーバーロードで使用するカルチャ、大文字と小文字の区別、および並べ替え規則を指定します。

System_CAPS_pubenumStringSplitOptions

指定該当するかどうかString.Splitメソッドのオーバー ロードは、含めるか、戻り値の空の部分文字列を省略します。

System_CAPS_pubenumTypeCode

オブジェクトの型を指定します。

System_CAPS_pubenumUriComponents

Uri の各部分を指定します。

System_CAPS_pubenumUriFormat

URI 情報のエスケープ方法を制御します。

System_CAPS_pubenumUriHostNameType

ホスト名の型を定義、Uri.CheckHostNameメソッドです。

System_CAPS_pubenumUriIdnScope

構成設定の可能な値を提供、System.Configuration.IdnElementで、System.Configuration名前空間。

System_CAPS_pubenumUriKind

種類を定義のUri秒であり、Uri.IsWellFormedUriString(String, UriKind)といくつかUri.Uriメソッドです。

System_CAPS_pubenumUriPartial

URI の一部を定義、Uri.GetLeftPartメソッドです。

その他のクラスは、データ型の変換、メソッド パラメーターの操作、数学、リモートとローカル プログラムの呼び出し、アプリケーション環境の管理、およびマネージ コードとアンマネージ アプリケーションのアプリケーションの監視をサポートするサービスを提供します。

アクセスの種類をSystem完全修飾型名を指定することがなく c# コードから名前空間を含める、using System;ソース コード ファイルの先頭にステートメントです。

アクセスの種類をSystemC + から名前空間 +/完全修飾型名を指定することがなく CLI コードが含まれて、using namespace System;ソース コード ファイルの先頭にステートメントです。 さらでコンパイルする必要があります、 /clrスイッチします。

トップに戻る
表示: