情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ApplicationException クラス

2013/12/12

致命的ではないアプリケーション エラーが発生した場合にスローされる例外。

System.Object
  System.Exception
    System.ApplicationException

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class ApplicationException : Exception

ApplicationException 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドApplicationException()ApplicationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドApplicationException(String)指定したエラー メッセージを使用して、ApplicationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドApplicationException(String, Exception)指定したエラー メッセージと、この例外の原因である内部例外への参照を使用して、ApplicationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティData例外に関する追加のユーザー定義情報を提供するキー/値ペアのコレクションを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティHelpLink例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティHResult特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティInnerException現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティMessage現在の例外を説明するメッセージを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティSourceエラーの原因となったアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティStackTrace現在の例外がスローされたときの、コール スタックのフレームの文字列形式を取得します。 (Exception から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetBaseException派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。 (Exception から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスのランタイム型を取得します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在の例外の文字列形式を作成して返します。 (Exception から継承されます。)
このページのトップへ

共通言語ランタイムではなく、ユーザー アプリケーションにより、ApplicationException クラスから派生したカスタム例外がスローされます。ApplicationException クラスは、アプリケーションにより定義された例外とシステムにより定義された例外を区別します。

アプリケーションを設計するときに固有の例外の作成を必要とする場合は、カスタム例外を Exception クラスから派生させることをお勧めします。本来、カスタム例外は ApplicationException クラスから派生しなければならないと考えられていましたが、実際には、それによって大きな価値が付加されたことはないようです。

ApplicationException は、値 0x80131600 を保持する HRESULT COR_E_APPLICATION を使用します。

ApplicationException のインスタンスの初期プロパティ値の一覧については、ApplicationException コンストラクターのトピックを参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: