この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Activator クラス

 

公開日: 2016年10月

オブジェクトの型をローカル サイトまたはリモート サイトに作成するメソッド、または既存のリモート オブジェクトへの参照を取得するメソッドを保持します。 このクラスは継承できません。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

System.Object
  System.Activator

[ClassInterfaceAttribute(ClassInterfaceType.None)]
[ComVisibleAttribute(true)]
public sealed class Activator : _Activator

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateComInstanceFrom(String, String)

名前を指定したアセンブリ ファイルと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した COM オブジェクトのインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateComInstanceFrom(String, String, Byte[], AssemblyHashAlgorithm)

名前を指定したアセンブリ ファイルと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した COM オブジェクトのインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(ActivationContext)

指定した ActivationContext オブジェクトによって決定される型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(ActivationContext, String[])

指定した ActivationContext オブジェクトによって決定され、指定したカスタム アクティベーション データによってアクティブにされる型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(AppDomain, String, String)

名前を指定したアセンブリと既定のコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(AppDomain, String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[])

名前を指定したアセンブリと、指定したパラメーターに最も適したコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(AppDomain, String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[], Evidence)

互換性のために残されています。名前を指定したアセンブリと、指定したパラメーターに最も適したコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(String, String)

名前を指定したアセンブリと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[])

名前を指定したアセンブリと、指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[], Evidence)

互換性のために残されています。名前を指定したアセンブリと、指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(String, String, Object[])

名前を指定したアセンブリと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type)

指定された型の既定のコンストラクターを使用して、指定された型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[])

指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type, Boolean)

指定された型の既定のコンストラクターを使用して、指定された型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type, Object[])

指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance(Type, Object[], Object[])

指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstance<T>()

パラメーターなしのコンストラクターを使用して、指定されたジェネリック型パラメーターによって決定される型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(AppDomain, String, String)

名前を指定したアセンブリ ファイルと既定のコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(AppDomain, String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[])

名前を指定したアセンブリ ファイルと、指定したパラメーターに最も適したコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(AppDomain, String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[], Evidence)

互換性のために残されています。名前を指定したアセンブリ ファイルと、指定したパラメーターに最も適したコンストラクターを使用して、指定したリモート ドメインに、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(String, String)

名前を指定したアセンブリ ファイルと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[])

名前を指定したアセンブリ ファイルと、指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(String, String, Boolean, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo, Object[], Evidence)

互換性のために残されています。名前を指定したアセンブリ ファイルと、指定したパラメーターに最も一致するコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateInstanceFrom(String, String, Object[])

名前を指定したアセンブリ ファイルと、既定のコンストラクターを使用して、名前を指定した型のインスタンスを作成します。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetObject(Type, String)

指定された型と URL が示す既知のオブジェクト用にプロキシを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetObject(Type, String, Object)

指定された型、URL、およびチャネル データが示す既知のオブジェクト用にプロキシを作成します。

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Activator.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Activator.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Activator.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethod_Activator.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

CreateInstanceメソッドは、指定された引数を最もよく一致するコンス トラクターを呼び出すことによって、アセンブリで定義されている型のインスタンスを作成します。 引数が指定されていない場合は、既定のコンス トラクターをパラメーターをとらないコンス トラクターが呼び出されます。

検索し、コンス トラクターを呼び出すための十分なアクセス許可が必要それ以外の場合、例外がスローされます。 既定では、コンス トラクターを検索中に、パブリック コンス トラクターだけと見なされます。 コンス トラクターまたは既定のコンス トラクターが見つかりません、例外がスローされます。

バインダー パラメーターは、適切なコンス トラクターのアセンブリを検索するオブジェクトを指定します。 バインダーと検索条件を指定することができます。 バインダーが指定されていない場合は、既定のバインダーが使用されます。 詳細については、System.Reflection.Binder クラスおよび System.Reflection.BindingFlags クラスを参照してください。

証拠パラメーターは、セキュリティ ポリシーとコンス トラクターのアクセス許可に影響します。 詳細については、System.Security.Policy.Evidence クラスを参照してください。

型のインスタンスは、ローカルまたはリモート サイトで作成できます。 場合は、型がリモートで作成されると、アクティベーション属性パラメーターは、リモート サイトの URI を指定します。 インスタンスを作成するための呼び出しは、リモート サイトに達する前に、仲介サイトを通過可能性があります。 その他のアクティベーション属性は、環境、または呼び出しが、リモート サイトと中間サイトで動作するコンテキストを変更できます。

インスタンスがローカルに作成される場合は、そのオブジェクトへの参照が返されます。 インスタンスがリモートで作成された場合、プロキシへの参照が返されます。 リモート オブジェクトは、ローカル オブジェクトの場合と同様に、プロキシ経由操作されます。

GetObjectメソッドは、現在実行しているリモート オブジェクト、よく知られているオブジェクトのサーバー側でアクティブまたは XML Web サービス プロキシを作成します。 接続メディア、つまり、チャネルを指定できます。 詳細については、System.Runtime.Remoting.Channels.ChannelServices クラスを参照してください。

アセンブリには、型定義が含まれています。 CreateInstanceメソッドは、現在実行中のアセンブリから型のインスタンスを作成します。 CreateInstanceFromメソッドは、アセンブリを含むファイルからインスタンスを作成します。 CreateComInstanceFromメソッドは、アセンブリを含むファイルから COM オブジェクトのインスタンスを作成します。

次の例を使用する方法を示しています、Activatorを動的に実行時にオブジェクトを構築します。

using System;
using System.Reflection;
using System.Text;

public class SomeType
{
    public void DoSomething(int x)
    {
        Console.WriteLine("100 / {0} = {1}", x, 100 / x);
    }
}

public class Example
{
    static void Main()
    {
        // Create an instance of the StringBuilder type using 
        // Activator.CreateInstance.
        Object o = Activator.CreateInstance(typeof(StringBuilder));

        // Append a string into the StringBuilder object and display the 
        // StringBuilder.
        StringBuilder sb = (StringBuilder) o;
        sb.Append("Hello, there.");
        Console.WriteLine(sb);

        // Create an instance of the SomeType class that is defined in this 
        // assembly.
        System.Runtime.Remoting.ObjectHandle oh = 
            Activator.CreateInstanceFrom(Assembly.GetEntryAssembly().CodeBase, 
                                         typeof(SomeType).FullName);

        // Call an instance method defined by the SomeType type using this object.
        SomeType st = (SomeType) oh.Unwrap();

        st.DoSomething(5);
    }
}

/* This code produces the following output:

Hello, there.
100 / 5 = 20
 */

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: