この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Double.ToString メソッド (IFormatProvider)

 

公開日: 2016年10月

このインスタンスの数値を、指定したカルチャ固有の書式情報を使用して、それと等価な文字列形式に変換します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

abstract ToString : 
        provider:IFormatProvider -> string
override ToString : 
        provider:IFormatProvider -> string

パラメーター

provider
Type: System.IFormatProvider

カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。

戻り値

Type: System.String

provider で指定された、このインスタンスの値の文字列形式。

ToString(IFormatProvider)メソッドの形式、Double値の既定値 ("G"、または [全般]) で指定されたカルチャの形式です。 別の形式またはカルチャを指定する場合の他のオーバー ロードを使用して、ToStringメソッドは、次のようにします。

形式を使用するには

カルチャの

オーバー ロードを使用します。

既定値 ("G") 書式

既定の (現在の)

ToString()

特定の形式または有効桁数

(現在) の既定のカルチャ

ToString(String)

特定の形式または有効桁数

特定のカルチャ

ToString(String, IFormatProvider)

戻り値は、 PositiveInfinitySymbolNegativeInfinitySymbolNaNSymbol、または形式の文字列。

[サインイン] 整数の桁 [です [。小数部の桁] [e [サインイン] 指数の桁]

省略可能な要素は角かっこで囲まれています ([および])。 数字の 0 から 9 までの一連の"digits"という語を含む要素で構成されます。 次の表に示す要素がサポートされています。

要素

説明

sign

負の記号または正の記号。

整数の桁

一連の数字の数の整数部分を指定します。 整数の桁がなくてもかまいません桁の小数部がある場合。

'.'

カルチャに固有の小数点記号です。

小数の桁

一連の数字の数の小数部を指定します。

'e'

小文字"e"を示す文字指数表記。

指数桁の数字

一連の数字の指数部を指定します。

戻り値の例をいくつかは、「100」、「-123,456,789」、"123.45 e + 6"、「500」、「3.1416」、「600」、「-0.123」と"-Infinity"です。

このインスタンスには、[全般] の数値書式指定子 ("G") が表示されます。

.NET フレームワークでは、広範な書式設定の次のトピックで詳しく説明されている書式設定サポートを提供します。

providerパラメーターは、IFormatProvider実装がGetFormatメソッドを返します、NumberFormatInfoオブジェクト。 通常、providerは、CultureInfoオブジェクトまたはNumberFormatInfoオブジェクト。 providerパラメーターの書式設定に使用されるカルチャに固有の情報を提供します。 場合providernullを使用して、戻り値が書式設定、NumberFormatInfo現在のカルチャ オブジェクト。

次の例では、2 つの文字列形式をDoubleを使用して値CultureInfoを複数の異なるカルチャを表すオブジェクト。

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

次の例では、使用するToString、実行、StringIFormatProviderパラメーターとして。

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: