エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

String.ToLower メソッド (CultureInfo)

指定されたカルチャの大文字と小文字の規則を使用して、この文字列のコピーを小文字に変換して返します。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public string ToLower(
	CultureInfo culture
)

パラメーター

culture
型 : System.Globalization.CultureInfo
カルチャ固有の大文字と小文字の規則を提供するオブジェクト。

戻り値

型 : System.String
現在の文字列を小文字にしたもの。

例外条件
ArgumentNullException

culturenull なので、

culture パラメーターで指定されているカルチャの大文字と小文字の規則によって、文字列の大文字と小文字を変更する方法が決まります。

メモメモ

このメソッドは、現在のインスタンスの値を変更しません。 代わりに、現在のインスタンス内のすべての文字を小文字に変換した新しい文字列を返します。

セキュリティの考慮事項

CultureInfo.InvariantCulture 以外の ToLower(CultureInfo) メソッドに CultureInfo オブジェクトを渡すと、大文字と小文字の区別操作は、カルチャ固有の規則を注意して受け取ります。 オペレーティング システム識別子の文字列をすべて小文字または大文字 (ファイル名などの名前付きパイプ、またはレジストリ キーが必要な場合は、ToLowerInvariant または ToUpperInvariant のメソッドを使用します。 これは、すべてのカルチャで同じ結果を生成し、より効率的に実行できます。

大文字だけで構成される 2 つの文字列を、英語 - 米国カルチャとトルコ語-トルコ カルチャを使用して小文字に変換し、変換後の 2 つの文字列を比較する例を次に示します。 この 2 つの文字列は、一方が Unicode LATIN の大文字 I を使用しているのに対し、もう一方は LATIN の大文字 I (上にドットが付く) を使用している以外は同じです。


// Sample for String.ToLower(CultureInfo)

using System;
using System.Globalization;

class Sample 
{
    public static void Main() 
    {
    String str1 = "INDIGO";
    // str2 = str1, except each 'I' is '\u0130' (Unicode LATIN CAPITAL I WITH DOT ABOVE).
    String str2 = new String(new Char[] {'\u0130', 'N', 'D', '\u0130', 'G', 'O'});
    String str3, str4;

    Console.WriteLine();
    Console.WriteLine("str1 = '{0}'", str1);

    Console.WriteLine();
    Console.WriteLine("str1 is {0} to str2.", 
         ((0 == String.CompareOrdinal(str1, str2)) ? "equal" : "not equal"));
    CodePoints("str1", str1);
    CodePoints("str2", str2);

    Console.WriteLine();
    // str3 is a lower case copy of str2, using English-United States culture.
    Console.WriteLine("str3 = Lower case copy of str2 using English-United States culture.");
    str3 = str2.ToLower(new CultureInfo("en-US", false));

    // str4 is a lower case copy of str2, using Turkish-Turkey culture.
    Console.WriteLine("str4 = Lower case copy of str2 using Turkish-Turkey culture.");
    str4 = str2.ToLower(new CultureInfo("tr-TR", false));

    // Compare the code points in str3 and str4.
    Console.WriteLine();
    Console.WriteLine("str3 is {0} to str4.", 
         ((0 == String.CompareOrdinal(str3, str4)) ? "equal" : "not equal"));
    CodePoints("str3", str3);
    CodePoints("str4", str4);
    }

    public static void CodePoints(String title, String s)
    {
    Console.Write("{0}The code points in {1} are: {0}", Environment.NewLine, title);
    foreach (ushort u in s)
      Console.Write("{0:x4} ", u);
    Console.WriteLine();
    }
}
/*
This example produces the following results:

str1 = 'INDIGO'

str1 is not equal to str2.

The code points in str1 are:
0049 004e 0044 0049 0047 004f

The code points in str2 are:
0130 004e 0044 0130 0047 004f

str3 = Lower case copy of str2 using English-United States culture.
str4 = Lower case copy of str2 using Turkish-Turkey culture.

str3 is equal to str4.

The code points in str3 are:
0069 006e 0064 0069 0067 006f

The code points in str4 are:
0069 006e 0064 0069 0067 006f
*/


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft