アプリ、アプリの認定、サービスを追加する

Pinpoint のプロファイルに、アプリ、アプリの認定、サービスを追加するには、次の手順に従います。アプリまたはアプリの認定を公開する前に、会社のマーケティング プロファイルを公開する必要があります。 詳しくは、「会社のマーケティング プロファイルを作成する」をご覧ください。

Microsoft テクノロジを使って開発されたか、Microsoft テクノロジを向上させるために開発されたアプリケーションを一覧表示します。

Mt156991.wedge(ja-jp,WIN.10).gifアプリの追加

  1. サインインして Pinpoint アカウントを管理します。
  2. ナビゲーション バーの [アプリ] タブをクリックします。
    • まだアプリを作成していない場合は、[アプリのリスト] をクリックします。
    • 既にアプリを作成している場合は、[+ 追加] をクリックします。
  3. アプリ名を入力し、ドロップダウン メニューからアプリの種類を選んで、[追加] をクリックします。
  4. 次の手順を実行します。
    1. [アプリケーションのプロパティ] - 該当するすべての情報 (特に、[ビジネス ニーズ][該当する業界][連携する Microsoft 製品またはテクノロジー] に情報を入力します。 [顧客リソース] には、具体的にアプリを参照している URL と、選択したリソースの種類に対応しているコンテンツへのリンクを含めます。
    2. [アプリの詳細の追加] - アプリの詳細を表示する言語用の [アプリ名][説明][スクリーンショット] に情報を入力します。説明は、選択した言語で記述する必要があります。
    3. [価格および使用可能状況] - アプリが無償であるか有償であるかと、コンシューマーがアプリを利用できる国を選びます。
    4. [証明書] - アプリに証明書を追加する場合は、次の「アプリの証明書を追加する」セクションをご覧ください。
  5. 前の手順を完了したら、アプリの詳細をプレビューし、[承認を得るために送信] をクリックします。Pinpoint やその他のマーケットプレースで公開する前に、アプリと、アプリの詳細情報が承認される必要があります。

アプリの Microsoft 証明書を取得すると、Pinpoint でのアプリの掲載を目立つようにする高品質の記号が追加されます。認定について詳しくは、「エンタープライズ クラウド アプリケーションのロゴ認定プログラム」をご覧ください。

Mt156991.wedge(ja-jp,WIN.10).gifアプリの認定の追加

  1. サインインして Pinpoint アカウントを管理します。
  2. アプリのプロパティ、アプリの詳細情報、価格と可用性を入力して、アプリを追加します。アプリの追加については、前のセクションをご覧ください。

    アプリの認定には、次の追加のプロパティが必要です。

    • アプリの種類または SQL Server として [連携する Microsoft 製品またはテクノロジー] の一覧で選ばれている Windows Server または System Center Operations Manager。
    • バージョン番号
    • 顧客リソース - リソースとトレーニング
  3. アプリの詳細ページ、またはアプリの認証ページから、[アプリケーション ID] をコピーします。
  4. テスト ツール キットと要件のドキュメントをダウンロードし、アプリをテストし、テスト レポートを確認して、テスト結果のパッケージを作成します。テスト ツールでは、前の手順でコピーしたアプリケーション ID が必要です。
    アプリの種類認定オプションテストの要件テスト ツール
    Windows ServerWindows Server Hyper-VMicrosoft Platform Ready (MPR) テスト要件Windows Server と Hyper-V 用 MPR テスト ツール

    Hyper-V 上の Linux 仮想マシン用 MPR テスト ツール
    System CenterSystem CenterMicrosoft Platform Ready (MPR) テスト要件System Center Operations Manager 管理パック用 MPR テスト ツール
    SQL Server 2012 または 2014 と連携して動作する任意のアプリSQL ServerMicrosoft Platform Ready (MPR) テスト要件SQL Server 2014 用 MPR テスト ツール

    SQL Server 2012 用 MPR テスト ツール

     

  5. パートナー センターで、[アプリ] タブをクリックします。
  6. 言語を選びます。
  7. [認定] をクリックします。
  8. 目的のアプリ認定の横にある [ファイルの選択] をクリックし、テスト ツールで作成したテスト結果のパッケージを選びます。アプリがテストに合格した場合のみ、テスト結果パッケージをアップロードします。アプリが合格しなかった場合、問題を修正して、アプリが合格するまでもう一度テストを実行します。
  9. [支払う] をクリックして認定料金を支払います。
  10. [Submit for approval] (承認のため送信) をクリックします。[Submit for approval] (承認のため送信) ボタンが淡色表示になっている場合は、アプリのプロパティ、アプリの詳細、価格設定と可用性の設定を完了して保存したことを確認します。Pinpoint やその他のマーケットプレースで公開する前に、アプリと、アプリの詳細情報が承認される必要があります。

    検証には最大 72 時間かかる場合があります。認定の承認状態を知らせるメールが送信されます。

    • 証明書が承認されると、アプリの内容ページに認定ロゴが含まれます。
    • Microsoft Partner Network のコンピテンシー用にクレジットを取得している場合は、アプリケーションのテスト クレジットも表示されます。

ビジネス顧客が Microsoft テクノロジを活用できるようにするために、貴社が提供している専門的なサービスを一覧で表示します。プロファイルが公開に必要なガイドラインを満たすように、必ずプロファイルのガイドラインを理解してください。

Mt156991.wedge(ja-jp,WIN.10).gifサービスの追加

  1. Microsoft パートナー センターにサインインします。
  2. ナビゲーション バーの [サービス] タブをクリックします。
    • まだアプリを作成していない場合は、[サービスをリストします。] をクリックします。
    • 既にアプリを作成している場合は、[+ 追加] をクリックします。
  3. [サービス名] を入力し、[サービスの種類] を選んで、[プロフェッショナル サービスを追加] をクリックします。
  4. 次の情報を入力します。
    1. [サービスのプロパティ] - 該当するすべての情報 (特に、[ビジネス ニーズ][該当する業界][Works with these Microsoft products and technologies] を含む参照カテゴリ) を入力します。 [顧客リソース] には、具体的にサービスを参照している URL と、選択したリソースの種類に対応しているコンテンツへのリンクを含めます。
    2. [サービスの詳細の追加] - サービスの詳細を表示する言語の [サービス名][概要][説明][スクリーンショット] を入力します。説明は、選択した言語で記述する必要があります。
    3. [価格および使用可能状況] - サービスが無償であるか有償であるかと、コンシューマーにサービスを提供できる国を選びます。
  5. 前の手順を完了したら、サービスの詳細をプレビューし、[承認を得るために送信] をクリックします。Pinpoint で発行する前に、サービスの詳細情報が承認される必要があります。

関連トピック

エンタープライズ クラウド アプリケーションのロゴ認定プログラム

 

 

表示:
© 2015 Microsoft