Office アドイン

Office and SharePoint Add-ins

この Office アドイン ヘルプの最新バージョンは、アドイン GitHub リポジトリからご利用いただけます。


Office アドイン の作業を開始するにあたり、ブラウザーから Napa Office 365 開発ツール を使用して、Excel、Outlook、PowerPoint、Project、Word のいずれかの基本的なコンテンツ、作業ウィンドウ、Outlook のアドインを作成します。

適用対象:Access apps for SharePoint | apps for Office | Excel | Office Add-ins | Outlook | PowerPoint | Project | Word

Office アドインは、ブラウザー コントロールまたは iframe でホストされる Web アプリケーションで、Office アプリケーションのコンテキストで実行されます。アドインは、現在のドキュメントまたはメール アイテム内のデータにアクセスし、Web サービスや他の Web ベースのリソースに接続できます。アドインを開発するには、HTML5、JavaScript、CSS3、XML、REST API などの Web 標準のテクノロジを使用します。アドインが、Office ホスト アプリケーションを実行するコンピューター上に実際にインストールされることはありません。実装は Web サーバー上でホストされるので、サーバーから簡単に保守と更新を行えます。

Napa を使用して簡単な Office アドインを作成できます。

そのためには、以下のものが必要になります。

  1. ブラウザーで Napa Office 365 開発ツール Web アプリを開きます。

  2. [新しいプロジェクトの追加] タイルをクリックします。

    注意: [新しいプロジェクトの追加] タイルは、他のプロジェクトを既に作成している場合にのみ表示されます。これが最初のプロジェクトの場合は、次の手順に進んでください。

    プロジェクト ページ
  3. 作成するアドインの種類、プロジェクトの名前を選択し、[作成] ボタンをクリックします。

    Excel アプリ タイル

    コード エディターが開き、既定の Web ページが表示されます。このページには、追加操作を行わないでも実行可能なコード サンプルが最初から含まれています。

  4. ページの横に配置されている [実行] ([実行] ボタン) ボタンをクリックします。

    選択した種類のアドインと関連付けられている Office アプリケーションが開き、サンプル アドイン が表示されます。 これで、アドインの機能を試すことができます。

表示: