PageSetup メンバー (Excel)

ページ設定の説明を表します。

名前

説明

AlignMarginsHeaderFooter

Excel でヘッダーとフッターをページ設定オプションの余白セットを使用して揃える場合は、True を返します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

Application

オブジェクトを返すプロパティです。対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリケーション (Application オブジェクト) を返します。対象となるオブジェクトが指定された場合は、指定されたオブジェクトを作成した Application オブジェクトを返します。OLE オートメーションを使っていて、オブジェクトのアプリケーションにアクセスするときなどに、このプロパティを使います。値の取得のみ可能です。

BlackAndWhite

True の場合、対象となるシートのセルや描画オブジェクトを白黒印刷します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

BottomMargin

下余白の大きさをポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

CenterFooter

PageSetup オブジェクトでフッター情報を中央揃えします。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

CenterFooterPicture

フッターの中央のセクションの画像を表す Graphic オブジェクトを取得します。画像についての属性を設定するために使用します。

CenterHeader

PageSetup オブジェクトでヘッダー情報を中央揃えします。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

CenterHeaderPicture

ヘッダーの中央のセクションの画像を表す Graphic オブジェクトを取得します。画像についての属性を設定するために使用します。

CenterHorizontally

True の場合、印刷時のシートのページ レイアウトの設定を、水平方向の中央寄せ (余白を除く) にします。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

CenterVertically

True の場合、印刷時のシートのページ レイアウトの設定を、垂直方向の中央寄せ (余白を除く) にします。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

Creator

指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを 32 ビットの整数値で返します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

DifferentFirstPageHeaderFooter

True に設定すると、先頭ページでは他のページと異なるヘッダーとフッターが使用されます。値の取得および設定が可能です。長整数型 (Boolean) の値を使用します。

Draft

True の場合、シートの印刷時にグラフィックスを印刷しない設定 (簡易印刷) になります。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

EvenPage

ブックまたはセクション内の偶数ページで、文字列の配置を取得または設定します。

FirstPage

ブックまたはセクション内の先頭ページで、文字列の配置を取得または設定します。

FirstPageNumber

印刷するシートの先頭ページで使用される番号を設定します。xlAutomatic の場合、自動的に先頭ページの番号が選択されます。既定値は xlAutomatic です。値の取得および設定が可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

FitToPagesTall

ワークシートを印刷するときに、縦何ページ分で収めるかを示す値を指定します。値の取得および設定が可能です。このプロパティは、ワークシートだけを対象とします。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

FitToPagesWide

ワークシートを印刷するときに、横何ページ分で収めるかを示す値を指定します。このプロパティは、ワークシートだけを対象とします。値の取得および設定が可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

FooterMargin

フッターの余白 (用紙の下端からフッターまでの距離) の値をポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

HeaderMargin

ヘッダーの余白 (用紙の上端からヘッダーまでの距離) の値をポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

LeftFooter

ブックまたはセクション内の左のフッターで、文字列の配置を取得または設定します。

LeftFooterPicture

フッターの左のセクションの画像を表す Graphic オブジェクトを取得します。画像についての属性を設定するために使用します。

LeftHeader

ブックまたはセクション内の左のヘッダーで、文字列の配置を取得または設定します。

LeftHeaderPicture

ヘッダーの左のセクションの画像を表す Graphic オブジェクトを取得します。画像についての属性を設定するために使用します。

LeftMargin

左余白の大きさをポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

OddAndEvenPagesHeaderFooter

True を設定すると、指定した PageSetup オブジェクトの奇数ページと偶数ページに異なるヘッダーとフッターを設定できます。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

Order

大きいワークシートを複数ページに分けて印刷するときにページ番号を付ける順番を表す、XlOrder クラスの定数を取得または設定します。

Orientation

印刷の向きが縦か横かを表す XlPageOrientation 値を取得または設定します。

Pages

Pages コレクションに含まれるページのカウントまたはアイテム番号を取得または設定します。

PaperSize

用紙サイズを取得または設定します。値の取得および設定が可能です。XlPaperSize を使用します。

Parent

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。

PrintArea

印刷するセル範囲を、コード記述時の言語の A1 形式の文字列で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

PrintComments

シートへのコメントの印刷方法を取得または設定します。値の取得および設定が可能です。XlPrintLocation クラスの定数を使用します。

エラー

表示される印刷エラーの種類を指定する XlPrintErrors クラスの定数を設定します。この機能を使用して、ユーザーはワークシートの印刷時にエラー値の表示を抑止することができます。値の取得および設定が可能です。

PrintGridlines

True の場合、セルの枠線をページに印刷します。このプロパティは、ワークシートだけを対象とします。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

PrintHeadings

True の場合、行と列の番号をページに印刷します。このプロパティは、ワークシートだけを対象とします。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

PrintNotes

True の場合、文末脚注のようにシート印刷時にセル内のコメントも印刷します。このプロパティは、ワークシートのページだけを対象とします。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

PrintQuality

印刷品質を返します。値の取得および設定が可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

PrintTitleColumns

各ページの左端に常に表示するセルを含む列を、コード記述時の言語の A1 形式の文字列で設定します。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

PrintTitleRows

各ページの上端に常に表示するセルを含む行を、コード記述時の言語の A1 形式の文字列で設定します。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

RightFooter

ページの右端とフッターの右端の距離をポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。単精度浮動小数点型 (String) の値を使用します。

RightFooterPicture

フッターの右のセクションの画像を表す Graphic オブジェクトを取得します。画像の属性を設定するために使用します。

RightHeader

右側に配置されたヘッダーを取得または設定します。値の取得および設定が可能です。文字列型 (String) の値を使用します。

RightHeaderPicture

右のヘッダーに表示する画像を指定します。値の取得のみ可能です。

RightMargin

右余白の大きさをポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

ScaleWithDocHeaderFooter

文書のサイズが変更された場合に、ヘッダーとフッターのサイズが文書に合わせて変更されるかどうかを取得または設定します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

TopMargin

上余白の大きさをポイント単位で取得または設定します。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

Zoom

ワークシートを印刷するときの拡大率または縮小率 (%) を、10 ~ 400 の範囲で表すバリアント型 (Variant) の値を取得、または設定します。

表示: