この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Point プロパティ (Word)

Name

説明

アプリケーション

オブジェクト修飾子を指定しない場合に使用する場合は、Microsoft Word アプリケーションを表すApplicationオブジェクトを返します。オブジェクト修飾子を使用する場合は、(ことができますこのプロパティを使用するオートメーション オブジェクトとそのオブジェクトのアプリケーションを取得) の指定したオブジェクトの作成元を表すApplicationオブジェクトを返します。読み取り専用です。

ApplyPictToEnd

True の場合、データ系列の特定のポイントまたはすべてのポイントの終端に図の塗りつぶしを適用します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

ApplyPictToFront

True の場合、データ系列の特定のポイントまたはすべてのポイントの前面に図の塗りつぶしを適用します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

ApplyPictToSides

True の場合、データ系列の特定のポイントまたはすべてのポイントの側面に図の塗りつぶしを適用します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

作成者

現在のオブジェクトが作成されたアプリケーションを示す 32 ビットの整数を取得します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

DataLabel

要素に関連付けられているデータ ラベルを取得します。値の取得のみ可能です。DataLabel の値を使用します。

爆発

返すまたは、円グラフまたはドーナツ グラフのスライスの切り出し値を設定します。読み取り/書き込み時間です。

形式

線、塗りつぶし、およびオブジェクトの書式設定の効果を取得します。 読み取り専用ChartFormat

Has3DEffect

True の場合、ポイントを 3-D で表示します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

HasDataLabel

True の場合、要素にデータ ラベルを付けます。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

高さ

オブジェクトの高さをポイント単位で取得します。値の取得のみ可能です。

InvertIfNegative

True の場合、Microsoft Word で反転された負の数をします。読み取り/書き込みバリアントです。

IsTotal

オブジェクトの左端からグラフ エリアの左端までの距離を表す値 (ポイント単位) を返します。値の取得のみ可能です。

MarkerBackgroundColor

マーカーの背景色を RGB 値として設定するか、対応するカラー インデックス値を返します。読み取り/書き込み時間です。

MarkerBackgroundColorIndex

取得または設定、現在のカラー パレットのインデックス、または定数の 1 つとして、マーカーの背景色を設定します。番号または定数です。読み取り/書き込み時間です。

MarkerForegroundColor

マーカーの前景色を RGB 値として設定するか、対応するカラー インデックス値を返します。読み取り/書き込み時間です。

MarkerForegroundColorIndex

現在のカラー パレットへのインデックス、または定数のいずれかとして、マーカーの前景色を設定を取得または設定します。番号または定数です。読み取り/書き込み時間です。

MarkerSize

データ マーカーのサイズをポイント単位で設定します。値の取得および設定が可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

MarkerStyle

折れ線グラフ、散布図、またはレーダー チャートで、データ要素またはデータ系列のマーカーのスタイルを設定します。値の取得および設定が可能です。XlMarkerStyle クラスの定数を使用します。

名前

オブジェクトの名前を返します。値の取得のみ可能です。

指定したオブジェクトの親を返します。読み取り専用オブジェクト

PictureType

縦棒グラフまたは横棒グラフで、塗りつぶし効果として使用される図の表示形式を表す XlChartPictureType クラスの定数を取得または設定します。値の取得および設定が可能です。

PictureUnit2

PictureType プロパティに xlStackScale が設定されている場合、グラフの図の表す単位を設定します。それ以外のときは、このプロパティは無視されます。値の取得および設定が可能です。倍精度浮動小数点型 (Double) の値を使用します。

SecondaryPlot

True の場合ポイントは、円グラフの補助円グラフまたは補助縦棒-円グラフのいずれかの第 2 に記載されて。読み取り/書き込みブール値です。

シャドウ

返すまたは、オブジェクトに影があるかどうかを示す値を設定します。読み取り/書き込みブール値です。

トップ

オブジェクトの上端からグラフ エリアの上端までの距離を表す値 (ポイント単位) を返します。値の取得のみ可能です。

オブジェクトの幅をポイント単位で取得します。値の取得のみ可能です。

表示: