この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Paragraphs メソッド (Word)

名前

説明

追加

ドキュメントに追加された新しい空白の段落を表すParagraphオブジェクトを返します。

CloseUp

選択された段落の段落前の間隔を 0 ポイントにします。

DecreaseSpacing

段落の前後の間隔を 6 ポイントずつ減少します。

IncreaseSpacing

段落の前後の間隔を 6 ポイントずつ増やします。

インデント

1 つまたは複数の段落にインデントを 1 レベル設定します。

IndentCharWidth

1 つ以上の段落を指定された文字数でインデントします。

IndentFirstLineCharWidth

1 つ以上の段落の 1 行目を指定された文字数でインデントします。

アイテム

コレクション内の各段落オブジェクトを返します。

OpenOrCloseUp

段落前の間隔を切り替えます。

OpenUp

指定された段落の段落前の間隔を 12 ポイントに設定します。

インデントを戻す

1 つまたは複数の段落のインデントを 1 レベル解除します。

OutlineDemote

指定された段落に、1 つ下のレベルの見出しスタイル ([見出し 1] ~ [見出し 8]) を設定します。

OutlineDemoteToBody

[標準] スタイルを設定して、指定された段落のレベルを下げて本文にします。

OutlinePromote

指定された段落に 1 つ上のレベルの見出しスタイル ([見出し 1] ~ [見出し 8]) を設定します。

リセット

手動で指定した段落書式 (スタイルを使わずに設定した書式) を削除します。

Space1

指定された段落の行間を 1 行に設定します。

Space15

指定された段落の行間を 1.5 行に設定します。

Space2

指定された段落の行間を 2 行にします。

TabHangingIndent

指定されたタブ位置にぶら下げインデントを設定します。

TabIndent

指定された段落の左インデントを指定されたタブ位置に設定します。

表示: