この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

StorageItem プロパティ (Outlook)

名前

説明

アプリケーション

Outlook のアプリケーション オブジェクトの親を表すApplicationオブジェクトを返します。読み取り専用です。

添付ファイル

添付ファイル を指定した項目のすべての添付ファイルを表すオブジェクトを返します。読み取り専用です。

本文

Outlook アイテムのクリア テキストの本文を表す文字列を設定または返します。読み取り/書き込み。

クラス

オブジェクトのクラスを示す OlObjectClass 定数を取得します。値の取得のみ可能です。

CreationTime

StorageItem に作成日時を示すDateTime値を返します。読み取り専用です。

作成者

StorageItem オブジェクトを作成したソリューションを設定します。値の取得および設定が可能です。

EntryID

オブジェクトの一意のエントリ ID を表す文字列型 (String) の値を取得します。値の取得のみ可能です。

LastModificationTime

Outlook アイテムが最後に変更されたときの日時を指定するDateTime値を返します。 読み取り専用です。

指定されたオブジェクトの親 Object を取得します。値の取得のみ可能です。

PropertyAccessor

StorageItem オブジェクトのプロパティの作成、取得、設定、および削除をサポートする PropertyAccessor オブジェクトを取得します。値の取得のみ可能です。

セッション

現在のセッションの名前空間のオブジェクトを返します。読み取り専用です。

サイズ

長い StorageItem のバイト単位でサイズを示す値を返します。読み取り専用です。

件名

Outlook アイテムの件名を示す文字列を設定または返します。読み取り/書き込み。

UserProperties

Outlook アイテムのすべてのユーザー プロパティを[ユーザー プロパティ]コレクションを返します。読み取り専用です。

表示: