この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WrapFormat プロパティ (Publisher)

名前

説明

アプリケーション

オブジェクト修飾子を付けずにこのプロパティは Publisher の現在のインスタンスを表すApplicationオブジェクトを返します。オブジェクト修飾子を使用すると、このプロパティは、指定したオブジェクトの作成元を表すApplicationオブジェクトを返します。OLE オートメーション オブジェクトと共に使用すると、オブジェクトのアプリケーションを返します。

DistanceAuto

インライン図形と周囲のテキストの適切な間隔が自動的に計算するかどうかを示すmsotristate クラスの定数を設定または返します。読み取り/書き込み。

DistanceBottom

WrapFormat オブジェクトのTypeプロパティをpbWrapTypeSquareに設定すると、ときに、バリアント型を指定した図形の下端と文書の文字列の間隔をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

DistanceLeft

WrapFormat オブジェクトのTypeプロパティをpbWrapTypeSquareに設定すると、ときに、バリアント型を表す文書の文字列と、指定した図形の左端までの距離をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

DistanceRight

WrapFormat オブジェクトのTypeプロパティをpbWrapTypeSquareに設定すると、ときに、バリアント型を指定した図形の右端と文書の文字列の間隔をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

DistanceTop

WrapFormat オブジェクトのTypeプロパティをpbWrapTypeSquareに設定すると、ときに、バリアントを表す文書の文字列と、指定した図形の上端までの距離をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを表すオブジェクトを取得します。たとえば TextFrame オブジェクトの場合は、テキスト ボックスの親図形を表す Shape オブジェクトを取得します。値の取得のみ可能です。

図形の周囲のテキストを折り返すかどうかを示すPbWrapSideType定数を設定または返します。読み取り/書き込み。

種類

指定された図形の周囲でのテキストの折り返し方を指定します。値の取得および設定が可能です。

表示: