この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Document メソッド (Publisher)

名前

説明

BeginCustomUndoAction

開始点と 1 つの元に戻す操作を作成するのにはラップは、アクションのグループのラベル (説明) を指定します。EndCustomUndoActionメソッドを使用して、1 つの元に戻す操作を作成するために使用する操作のエンドポイントを指定します。まとめられた一連のアクションは、1 つの undo で戻すことができます。

ChangeDocument

現在の文書を、特定のウィザードを使用する文書または特定のウィザードと特定のデザインを使用する文書に変更します。

閉じる

作業中の文書を閉じて、代わりに空の文書を作成します。

ConvertPublicationType

指定された文書を指定の種類に変換します。

EndCustomUndoAction

一連の操作をまとめる 1 つの元に戻す操作を作成するエンドポイントを指定します。BeginCustomUndoActionメソッドを使用して、開始点と 1 つの元に戻す操作を作成するために使用するアクションのラベル (説明) を指定します。まとめられた一連のアクションは、1 つの undo で戻すことができます。

ExportAsFixedFormat

Microsoft Publisher の文書を PDF または XPS 形式で保存します。この変換機能を使用して、印刷業者やコピー ショップに渡したり、デスクトップ印刷用または電子配布用として送信する文書を準備します。

FindShapeByWizardTag

1 つまたはすべてのウィザードによって、文書に配置し、指定されたウィザード タグの付いた図形を表すShapeRangeオブジェクトを返します。

FindShapesByTag

タグを持つ図形を表すShapeRangeオブジェクトを返します。

PrintOutEx

指定された文書の全部または一部を印刷します。

やり直し

最後の操作または指定したいくつかのアクションをやり直します。[標準] ツールバーの [やり直し] ボタンの横にある矢印をクリックするときに表示される項目の一覧に対応しています。このメソッドを呼び出すと、メソッドを元に戻す方法が反転します。

保存

指定した文書を保存します。

SaveAs

指定した文書を、新しい名前または新しい形式で保存します。

SetBusinessInformation

ロゴ イメージと社名や住所などの連絡先情報で構成される、指定された勤務先情報セットを、現在の文書に適用します。

元に戻す

最後のアクションまたはアクションの指定した数を元に戻します。標準ツールバーの [元に戻す] ボタンの横にある矢印をクリックするときに表示される項目の一覧に対応しています。

UndoClear

指定された文書で元に戻すことができる操作の一覧をクリアします。標準ツールバーの [元に戻す] ボタンの横にある矢印をクリックするときに表示される項目の一覧に対応しています。

UpdateOLEObjects

リンクされた OLE オブジェクト、または埋め込まれた OLE オブジェクトを更新します。

WebPagePreview

指定された文書の Web ページ プレビューを Internet Explorer で生成します。

表示: