この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Envelope プロパティ (Word)

名前

説明

アドレス

封筒の宛先をRangeオブジェクトとして返します。読み取り専用です。

AddressFromLeft

封筒の左端と宛先の間の距離 (ポイント単位) を設定または返します。読み取り/書き込み1 つです。

AddressFromTop

封筒の上端と宛先の間の距離 (ポイント単位) を設定または返します。読み取り/書き込み1 つです。

AddressStyle

封筒の [宛先] スタイルを表すStyleオブジェクトを返します。読み取り専用です。

アプリケーション

Microsoft Word アプリケーションを表す Applicationオブジェクトを取得します。

作成者

現在のオブジェクトが作成されたアプリケーションを示す 32 ビットの整数を取得します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

DefaultFaceUp

True の場合、封筒の表側既定でします。読み取り/書き込みブール値です。

DefaultHeight

封筒の既定の高さをポイント単位で設定を取得または取得します。読み取り/書き込み1 つです。

DefaultOmitReturnAddress

場合は true。既定では封筒の差出人の住所を省略するとします。読み取り/書き込みブール値です。

DefaultOrientation

封筒の既定の方向を設定または返します。WdEnvelopeOrientationを読み取り/書き込み。

DefaultPrintFIMA

True既定で封筒に直面している識別マーク (FIM-A) を追加します。読み取り/書き込みブール値です。

DefaultSize

既定の封筒サイズを設定または返します。読み取りまたは書き込み文字列です。

DefaultWidth

取得または既定の封筒の幅をポイント単位で設定します。読み取り/書き込み1 つです。

FeedSource

封筒の用紙トレイを設定または返します。WdPaperTrayを読み取り/書き込み。

指定したEnvelopeオブジェクトの親オブジェクトを表すオブジェクトを返します。

RecipientNamefromLeft

取得または設定、 1 つの封筒の左端からの宛先の名前をポイント単位で、位置を表す。読み取り/書き込み。

RecipientNamefromTop

1 つを表す位置を封筒の上端からの宛先の名前をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

RecipientPostalfromLeft

取得または設定、 1 つの封筒の左端からの宛先の郵便番号コードをポイント単位で、位置を表す。 読み取り/書き込み。

RecipientPostalfromTop

取得または設定、 1 つの封筒の上端からの宛先の郵便番号コードをポイント単位で、位置を表す。読み取り/書き込み。

ReturnAddress

封筒の差出人住所を表すRangeオブジェクトを返します。

ReturnAddressFromLeft

封筒の左端と差出人の住所との間の距離 (ポイント単位) を設定または返します。読み取り/書き込み1 つです。

ReturnAddressFromTop

封筒の上端と差出人の住所との間の距離 (ポイント単位) を設定または返します。読み取り/書き込み1 つです。

ReturnAddressStyle

封筒の差出人住所] スタイルを表すStyleオブジェクトを返します。

SenderNamefromLeft

取得または設定、 1 つの封筒の左端からの差出人の名前をポイント単位で、位置を表す。読み取り/書き込み。

SenderNamefromTop

1 つを表す位置を封筒の上端からの差出人の名前をポイント単位で設定または返します。読み取り/書き込み。

SenderPostalfromLeft

取得または設定、 1 つの封筒の左端からの差出人の郵便番号コードをポイント単位で、位置を表す。読み取り/書き込み。

SenderPostalfromTop

取得または設定、 1 つの封筒の上端からの差出人の郵便番号コードをポイント単位で、位置を表す。読み取り/書き込み。

(縦)

Trueが縦書きにアジア言語の封筒上のテキスト。読み取り/書き込みブール値です。

表示: