この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DataTable プロパティ (Word)

アプリケーション

オブジェクト修飾子を指定しない場合に使用する場合は、Microsoft Word アプリケーションを表すApplicationオブジェクトを返します。オブジェクト修飾子を使用する場合は、(ことができますこのプロパティを使用するオートメーション オブジェクトとそのオブジェクトのアプリケーションを取得) の指定したオブジェクトの作成元を表すApplicationオブジェクトを返します。読み取り専用です。

枠線

オブジェクトの枠線を取得します。値の取得のみ可能です。ChartBorder クラスの定数を使用します。

作成者

現在のオブジェクトが作成されたアプリケーションを示す 32 ビットの整数を取得します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

フォント

指定されたオブジェクトのフォントを取得します。値の取得のみ可能です。ChartFont の値を使用します。

形式

線、塗りつぶし、およびオブジェクトの書式設定の効果を取得します。 読み取り専用ChartFormat

HasBorderHorizontal

True の場合、グラフのデータ テーブルに横のセル罫線を追加します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

HasBorderOutline

True の場合、グラフのデータ テーブルの外枠に罫線を追加します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

HasBorderVertical

True の場合、グラフのデータ テーブルに垂直のセル罫線を追加します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

指定したオブジェクトの親を返します。読み取り専用オブジェクト

ShowLegendKey

True の場合、データ ラベルに凡例マーカーを表示します。値の取得および設定が可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

表示: