この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Chart メソッド (Word)

名前

説明

ApplyChartTemplate

標準またはユーザー設定のグラフの種類をグラフに適用します。

ApplyDataLabels

グラフのすべてのデータ系列にデータ ラベルを付けます。

ApplyLayout

リボンに表示されるレイアウトを適用します。

グラフの軸のコレクションを返します。

ChartWizard

任意のグラフのプロパティを変更します。このメソッドを使用すると、すべてのプロパティを個別に設定せずに、短時間でグラフを書式設定できます。このメソッドは非対話型で、指定したプロパティのみを変更します。

ClearToMatchColorStyle

指定されたグラフでグラフに適用されている色スタイルに従わないすべての色を消去します。

ClearToMatchStyle

グラフ要素の書式を自動にクリアします。

コピー

このオブジェクトではサポートされていません。

CopyPicture

オブジェクトをクリップボードへピクチャ (画像) としてコピーします。

削除

オブジェクトを削除します。

エクスポート

グラフを画像ファイルとしてエクスポートします。

FullSeriesCollection

指定されたグラフ内のすべての系列または指定されたデータ系列のコレクションを返します。

GetChartElement

指定された X 座標と Y 座標のグラフ要素に関する情報を取得します。

貼り付け

グラフのデータをクリップボードからグラフに貼り付けます。

更新

指定したグラフが常に最新の状態で表示されるように設定します。

SaveChartTemplate

使用可能なグラフ テンプレートの一覧に、ユーザー設定テンプレートを保存します。

選択します。

オブジェクトを選択します。

SeriesCollection

グラフにあるすべてのデータ系列を返します。

SetBackgroundPicture

グラフの背景のグラフィックスを設定します。

SetDefaultChart

グラフを新規に作成するときに使用するグラフ テンプレートの名前を指定します。

SetElement

グラフのグラフ要素を設定します。値の取得および設定が可能です。MsoChartElementType クラスの定数を使用します。

SetSourceData

グラフの元データとなる範囲を指定します。

表示: