この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SP へWorkManagement.OM.Location オブジェクト (sp.workmanagement)

タスクの元の場所に関する情報を表します。

最終更新日:2015年3月9日

適用対象:apps for SharePoint | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Server 2013

var object = new SP.WorkManagement.OM.Location()

Locationオブジェクトでは、次のメンバーがあります。

Constructor

Locationオブジェクトでは、次のコンスがあります。

コンストラクター

説明

場所

Initializes a new instance of the Location object.

メソッド

Locationオブジェクトでは、次の方法があります。

メソッド

説明

initPropertiesFromJson

newObject

プロパティ

Locationオブジェクトでは、次のプロパティがあります。

プロパティ

説明

Display color of the location.

id

ID of the location.

重要です

Indicates whether the task is important.

Name of the location.

parentId

The location's parent identifier.

rootProviderKey

Root provider key of the location.

url

EditUrl of the location.

1 つの場所がある別の場所は階層的なできます。

表示: