この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SP へWorkManagement.OM.BaseSession.promotePersonalTaskToProviderTaskInLocation 方法 (sp.workmanagement)

promotePersonalTaskToProviderTaskInLocationメソッドは、指定した場所のデータ ソースに指定したタスクのコピーを作成し、AWIOP 表現にリンクします。

最終更新日:2014年6月13日

適用対象:apps for SharePoint | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Server 2013

SP.WorkManagement.OM.BaseSession.promotePersonalTaskToProviderTaskInLocation(taskKey, locationId)

SP.WorkManagement.OM.TaskWriteResult

taskKey

タスクの識別子です。

locationId

場所の識別子です。

たとえば、場所の識別子は、リストをポイントしている場合は、このメソッド結果にそのリストで作成されているタスクします。このような個人用ではなく、リンクされたタスクと、タスク リストを作成して AWIOP で、集約されたいたするよう AWIOP タスクに変更します。

表示: