CellFormat プロパティ (Excel)

名前

説明

AddIndent

セル内の文字列の配置で縦または横位置を均等に割り付けるときに、文字列を自動的にインデントするかどうかを示すバリアント型 (Variant) の値を取得、または設定します。

Application

オブジェクトを返すプロパティです。対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリケーション (Application オブジェクト) を返します。対象となるオブジェクトが指定された場合は、指定されたオブジェクトを作成した Application オブジェクトを返します。OLE オートメーションを使っていて、オブジェクトのアプリケーションにアクセスするときなどに、このプロパティを使います。値の取得のみ可能です。

Borders

セルの書式の検索条件のうち、罫線の条件を表す Borders コレクションを取得または設定します。

Creator

指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを、32 ビットの整数値で返します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

Font

Font オブジェクトを返します。このオブジェクトにより、セルのフォント形式に基づき検索基準を設定または取得できます。

FormulaHidden

ワークシートが保護されているときに、数式を非表示にするかどうかを示すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

HorizontalAlignment

指定されたオブジェクトの横位置の配置を表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

IndentLevel

セルまたはセル範囲に設定されているインデントのレベルを表すバリアント型 (Variant) の値を取得、または設定します。インデントのレベルの範囲は、0 ~ 15 の整数です。

Interior

Interior オブジェクトを返します。セルの内部書式に基づき、検索基準を返す (または設定する) ことができます。

Locked

オブジェクトのロック状態を表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

MergeCells

True の場合、セル範囲またはスタイルが結合セルを含みます。値の取得および設定が可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

NumberFormat

オブジェクトの表示形式を表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

NumberFormatLocal

指定されたオブジェクトの表示形式をコード実行時の言語の文字列で表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

Orientation

文字の向きを表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

Parent

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。

ShrinkToFit

使用可能な列幅に収まるように自動的に文字列を縮小するかどうかを表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

VerticalAlignment

指定されたオブジェクトの縦位置の配置を表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

WrapText

オブジェクト内のテキストを折り返すかどうかを指定するバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。

表示: