この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SP へWorkflowServices.WorkflowSubscription.enabled プロパティ (sp.workflowservices)

取得またはまたはワークフローのサブスクリプションを無効にする論理値を設定します。無効にすると、サブスクリプションの新しいインスタンスを開始することはできません] は、既存のインスタンスを継続して実行します。

最終更新日:2014年6月11日

適用対象:apps for SharePoint | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Server 2013

var value = SP.WorkflowServices.WorkflowSubscription.get_enabled()
SP.WorkflowServices.WorkflowSubscription.set_enabled(value)

サブスクリプションを有効にするのには、 trueを返します。それ以外の場合、 falseをが返されます。

表示: