このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

DependencyObject.ClearValue メソッド

依存関係プロパティのローカル値をクリアします。

名前空間:  System.Windows
アセンブリ :  System.Windows (System.Windows.dll 内)

public void ClearValue(
	DependencyProperty dp
)

パラメーター

dp
型 : System.Windows.DependencyProperty
値を消去する対象のプロパティの DependencyProperty 識別子。

ClearValue を呼び出してプロパティ値を消去しても、依存関係プロパティに既定値が設定されるとは限りません。 プロパティ値を消去することは、適用されているローカル値を明示的にクリアすることに過ぎません。ただし、依存関係プロパティで優先される他の要素 (スタイル、アニメーションなど) によって、引き続き値が適用される場合もあります。 値の優先度の概念の詳細については、「依存関係プロパティ値の優先順位」を参照してください。

次の例では、ReadLocalValue を使用して既存のローカル値をチェックします。 UnsetValue が返されず、ローカル値が存在する場合には、ClearValue の呼び出しによって既存のローカル値が削除されます。


public static bool ClearSetProperty(DependencyObject targetObject, DependencyProperty targetDP)
{
    if (targetObject == null || targetDP == null)
    {
        throw new ArgumentNullException();
    }
    object localValue = targetObject.ReadLocalValue(targetDP);
    if (localValue == DependencyProperty.UnsetValue)
    {
        return false;
    }
    else
    {
        targetObject.ClearValue(targetDP);
        return true;
    }
}


Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft