このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DependencyObject.ClearValue メソッド (DependencyProperty)

プロパティのローカル値を消去します。消去するプロパティは、DependencyProperty 識別子で指定します。

名前空間: System.Windows
アセンブリ: WindowsBase (windowsbase.dll 内)

public void ClearValue (
	DependencyProperty dp
)
public void ClearValue (
	DependencyProperty dp
)
public function ClearValue (
	dp : DependencyProperty
)
メソッドは XAML では使用できません。

パラメータ

dp

DependencyProperty オブジェクト参照によって識別される、消去対象の依存関係プロパティ

例外の種類条件

InvalidOperationException

シールされている DependencyObjectClearValue を呼び出そうとしました。

ClearValue を呼び出してプロパティ値を消去しても、依存関係プロパティ メタデータに指定されている既定値が依存関係プロパティに提供されるとは限りません。適用されている可能性があるローカル値が厳密に消去されるだけです。詳細については、「依存関係プロパティ値の優先順位」を参照してください。

オブジェクトにローカル値が設定されたすべてのプロパティを反復処理してから、ClearValue を呼び出して各プロパティの値を消去する例を次に示します。

void RestoreDefaultProperties(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    UIElementCollection uic = Sandbox.Children;
    foreach (Shape uie in uic)
    {
        LocalValueEnumerator locallySetProperties = uie.GetLocalValueEnumerator();
        while (locallySetProperties.MoveNext())
        {
            DependencyProperty propertyToClear = (DependencyProperty)locallySetProperties.Current.Property;
            if (!propertyToClear.ReadOnly) { uie.ClearValue(propertyToClear); }
        }
    }
}

Microsoft .NET Framework 3.0 は Windows Vista,Microsoft Windows XP SP2,および Windows Server 2003 SP1 でサポートされています。

.NET Framework

サポート対象 : 3.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft