isalpha、iswalpha

Visual Studio .NET 2003
int isalpha( 
   int c 
);
int iswalpha( 
   wint_t c 
);

これらの各ルーチンは、c が英字のいずれかである場合、0 以外の値を返します。

パラメータ

c
テストする整数。

戻り値

isalpha は、c が A ~ Z、または a ~ z のいずれかの場合、0 以外の値を返します。iswalpha は、iswupper または iswlower の値が 0 以外になるワイド文字の場合だけ、つまり、iswcntrliswdigitiswpunct、または iswspace の値がいずれも 0 になる実装定義のワイド文字セットのワイド文字の場合だけ、0 以外の値を返します。c がテスト条件が満たさないと、これらのルーチンは 0 を返します。

isalpha 関数のテスト条件の結果は、現在のロケールの LC_CTYPE カテゴリの設定によって異なります。詳細については、「setlocale」を参照してください。iswalpha の場合、テスト条件の結果はロケールとは無関係です。

CRT デバッグ ライブラリを使用すると、isalpha は EOF でないパラメータまたは 0 ~ 0xFF の範囲にないパラメータを渡された場合に CRT アサートを表示します。CRT デバッグ ライブラリを使用すると、isalpha はパラメータを配列のインデックスとして使用し、パラメータが EOF でない場合や、0 ~ 0xFF の範囲にない場合に未定義の結果を返します。

ジェネリック テキスト ルーチンの割り当て

TCHAR.H のルーチン _UNICODE および _MBCS が未定義の場合 _MBCS が定義されている場合 _UNICODE が定義されている場合
_istalpha isalpha _ismbcalpha iswalpha

必要条件

ルーチン 必須ヘッダー 互換性
isalpha <ctype.h> ANSI、Win 98、Win Me、Win NT、Win 2000、Win XP
iswalpha <ctype.h> または <wchar.h> ANSI、Win 98、Win Me、Win NT、Win 2000、Win XP

互換性の詳細については、「C ランタイム ライブラリ」の「互換性」を参照してください。

ライブラリ

C ランタイム ライブラリのすべてのバージョン。

参照

文字分類 | ロケール | is、isw 系関数の概要 | ランタイム ルーチンおよび同等の .NET Framework 関数

表示: