サーバーの照合順序の設定または変更

 

公開日: 2016年12月

サーバー照合順序は、 SQL Serverのインスタンスと一緒にインストールされているすべてのシステム データベースだけではなく、新しく作成したユーザー データベースの既定の照合順序になります。 サーバー照合順序は SQL Server のインストール時に指定します。 詳細については、「 Collation and Unicode Support」を参照してください。

SQL Server のインスタンスの既定の照合順序を変更する操作は複雑で、次の手順が含まれます。

  • ユーザー データベースおよびユーザー データベース内のすべてのオブジェクトを再作成するのに必要なすべての情報またはスクリプトがあることを確認します。

  • bcp ユーティリティなどのツールを使用して、すべてのデータをエクスポートします。 詳細については、「データの一括インポートと一括エクスポート (SQL Server)」を参照してください。

  • すべてのユーザー データベースを削除します。

  • setup コマンドの SQLCOLLATION プロパティで新しい照合順序を指定して、master データベースを再構築します。 例:

    Setup /QUIET /ACTION=REBUILDDATABASE /INSTANCENAME=InstanceName   
    /SQLSYSADMINACCOUNTS=accounts /[ SAPWD= StrongPassword ]   
    /SQLCOLLATION=CollationName  
    
    

    詳細については、「 システム データベースの再構築」を参照してください。

  • すべてのデータベースとデータベース内のすべてのオブジェクトを作成します。

  • すべてのデータをインポートします。

System_CAPS_ICON_note.jpg メモ


SQL Serverのインスタンスの既定の照合順序を変更する代わりに、新しく作成するデータベースごとに既定の照合順序を指定することができます。

Collation and Unicode Support
データベースの照合順序の設定または変更
列の照合順序の設定または変更
システム データベースの再構築

表示: