この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Application.Run メソッド (Form)

 

公開日: 2016年10月

現在のスレッドで標準のアプリケーション メッセージ ループの実行を開始し、指定したフォームを表示します。

名前空間:   System.Windows.Forms
アセンブリ:  System.Windows.Forms (System.Windows.Forms.dll 内)

public static void Run(
	Form mainForm
)

パラメーター

mainForm
Type: System.Windows.Forms.Form

表示するフォームを表す Form

Exception Condition
InvalidOperationException

メイン メッセージ ループは、現在のスレッドで既に行われています。

通常、アプリケーションの main 関数では、このメソッドを呼び出して、アプリケーションのメイン ウィンドウを渡します。

このメソッドは、イベント ハンドラーを追加、 mainForm のパラメーター、 Closed イベントです。 イベント ハンドラー呼び出し ExitThread アプリケーションをクリーンアップします。

System_CAPS_noteメモ

Dispose のメソッド、 Form クラスがこのメソッドの戻り値の前に呼び出されます。

次のコード例は、フォームにリスト ボックス内の番号を一覧表示します。 クリックするたびに button1, 、アプリケーションが一覧に別の番号を追加します。

Main メソッドの呼び出し Run フォームを作成すると、アプリケーションを起動する listBox1, 、および button1です。 ユーザーがクリックしたとき button1, 、 button1_Click メソッドは、リスト ボックスには、1 ~ 3 の数値を加算し、表示、 MessageBoxです。 ユーザーがクリックした場合 いいえ 上、 MessageBox, 、 button1_Click メソッドは、一覧に別の番号を追加します。 ユーザーがクリックした場合 [はい], 、アプリケーション呼び出し Exit をキューに残りのすべてのメッセージを処理し、終了します。

この例では、する必要があります listBox1button1 が作成され、フォーム上に配置します。

public static void Main(string[] args) {
    // Starts the application.
    Application.Run(new Form1());
 }

 private void button1_Click(object sender, System.EventArgs e) {
    // Populates a list box with three numbers.
    int i = 3;
    for(int j=1; j<=i; j++) {
       listBox1.Items.Add(j);
    }

    /* Determines whether the user wants to exit the application.
     * If not, adds another number to the list box. */
    while (MessageBox.Show("Exit application?", "", MessageBoxButtons.YesNo) == 
       DialogResult.No) {
       // Increments the counter ands add the number to the list box.
       i++;
       listBox1.Items.Add(i);
    }

    // The user wants to exit the application. Close everything down.
    Application.Exit();
 }

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: