この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Math.Round メソッド (Decimal, MidpointRounding)

 

公開日: 2016年10月

10 進値を最も近い整数に丸めます。 値が 2 つの数値の中間にある場合にその値を丸める方法をパラメーターで指定します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static decimal Round(
	decimal d,
	MidpointRounding mode
)

パラメーター

d
Type: System.Decimal

丸め対象の 10 進数。

mode
Type: System.MidpointRounding

d が 2 つの数値の中間にある場合に丸める方法を指定します。

戻り値

Type: System.Decimal

d に最も近い整数。 d が 2 つの数値 (一方が偶数でもう一方が奇数) の中間にある場合、mode によって 2 つの数値のどちらが返されるかが決まります。

Exception Condition
ArgumentException

mode有効な値ではないSystem.MidpointRoundingです。

OverflowException

結果は、範囲、Decimalです。

System_CAPS_noteメモ

例と包括的な使用状況についての他のオーバー ロードは、Roundメソッドを参照してください、Roundリファレンス ページ。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
2.0 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Windows Phone Silverlight
8.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: