この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WorkflowManager クラス

 

ワークフローの管理とワークフローの開始を許可します。

名前空間:   Microsoft.Workflow.Client
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll 内)

System.Object
  Microsoft.Workflow.Client.WorkflowManager

public class WorkflowManager

名前説明
System_CAPS_pubmethodDelete()

既存のインスタンスを終了、現在のスコープせずにすべてのワークフローを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(IDictionary<String, String>)

既存のインスタンスを終了する一致の metadatafilter にせずに、スコープ内のすべてのワークフローを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(IDictionary<String, String>, Boolean)

Metadatafilter に一致するされたスコープ内のすべてのワークフローを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(String)

指定された既存のインスタンスを終了するワークフローせずを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(String, Boolean)

指定されたワークフローを削除します。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGet(Int32, Int32)

ページングによって、現在のスコープのワークフローの WorkflowDescriptions のコレクションを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(Int32, Int32, IDictionary<String, String>)

ページングの現在のスコープ指定された metadatafilter に一致するワークフローの WorkflowDescriptions のコレクションを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(String)

指定された WorkflowDescription を取得します。

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodPublish(WorkflowDescription)

現在のスコープにワークフローを発行します。

System_CAPS_pubmethodPublish(WorkflowDescription, Boolean)

現在のスコープにワークフローを発行します。

System_CAPS_pubmethodStart(String)

指定したワークフローの新しいインスタンスを開始します。

System_CAPS_pubmethodStart(String, IDictionary<String, Object>)

指定したワークフローの新しいインスタンスを開始します。

System_CAPS_pubmethodStart(String, WorkflowStartParameters)

指定したワークフローの新しいインスタンスを開始します。

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されます。)

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: