この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential コンストラクター

 

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential コンストラクター (String, String, X509Certificate2, Uri)

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential(
	string clientId,
	string realm,
	X509Certificate2 signingCertificate,
	Uri stsUri
)

パラメーター

clientId
Type: System.String

STS の呼び出しに使用するクライアント ID。

realm
Type: System.String

クライアントの領域。

signingCertificate
Type: System.Security.Cryptography.X509Certificates.X509Certificate2

STS によって認証されるトークンの署名に使用される証明書。

stsUri
Type: System.Uri

STS の Uri。

トップに戻る

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential コンストラクター (String, String, X509Certificate2, Uri, String)

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential(
	string clientId,
	string realm,
	X509Certificate2 signingCertificate,
	Uri stsUri,
	string stsPrincipalId
)

パラメーター

clientId
Type: System.String

STS の呼び出しに使用するクライアント ID。

realm
Type: System.String

クライアントの領域。

signingCertificate
Type: System.Security.Cryptography.X509Certificates.X509Certificate2

STS によって認証されるトークンの署名に使用される証明書。

stsUri
Type: System.Uri

STS の Uri。

stsPrincipalId
Type: System.String

STS のターゲット プリンシパル ID。

トップに戻る

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential コンストラクター (String, X509Certificate2, Uri)

OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public OAuthS2SSecurityTokenServiceCredential(
	string clientId,
	X509Certificate2 signingCertificate,
	Uri stsUri
)

パラメーター

clientId
Type: System.String

STS の呼び出しに使用するクライアント ID。

signingCertificate
Type: System.Security.Cryptography.X509Certificates.X509Certificate2

STS によって認証されるトークンの署名に使用される証明書。

stsUri
Type: System.Uri

STS の Uri。

トップに戻る
表示: