この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

OAuthS2SCredential クラス

 

OAuth2 S2S id の資格情報を表します。

名前空間:   Microsoft.Workflow.Client.Security
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll 内)


public abstract class OAuthS2SCredential : NetworkCredential

名前説明
System_CAPS_pubmethodOAuthS2SCredential(String)

新しいインスタンスを初期化、 OAuthS2SCredential クラスの指定したクライアント ID を使用して

名前説明
System_CAPS_protpropertyContainsUserClaims

資格情報を含むかどうかを取得では、ユーザーの信頼性情報を委任します。

System_CAPS_pubpropertyDomain

(NetworkCredential から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyOnBehalfOf

委任ユーザー id の値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyPassword

(NetworkCredential から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticPreAuthenticationEnabled

取得または資格情報の事前認証が有効になっているかどうかを設定します。

System_CAPS_pubpropertySecurePassword

(NetworkCredential から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyUserClaims

委任されたユーザーの信頼性情報の一覧を取得します。

System_CAPS_pubpropertyUserName

(NetworkCredential から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetAuthorization(OAuthS2SAuthenticationChallenge[], HttpWebRequest)

承認要求を取得します。

System_CAPS_pubmethodGetCredential(String, Int32, String)

(NetworkCredential から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetCredential(Uri, String)

(NetworkCredential から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSystem_CAPS_staticGetNotBeforeDateTime()

NotBefore 要求の値を取得します。

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSelectChallenge(IList<OAuthS2SAuthenticationChallenge>)

使用する認証チャレンジを選択します。

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されます。)

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: