この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ScopeInactiveException コンストラクター

 

ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前空間:   Microsoft.Workflow.Client
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodScopeInactiveException()

既定値を使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_protmethodScopeInactiveException(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化されたデータを使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodScopeInactiveException(String)

エラーメッセージを使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodScopeInactiveException(String, Exception)

エラー メッセージと内部例外を使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

トップに戻る

ScopeInactiveException コンストラクター ()

既定値を使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public ScopeInactiveException()
トップに戻る

ScopeInactiveException コンストラクター (SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化されたデータを使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected ScopeInactiveException(
	SerializationInfo info,
	StreamingContext context
)

パラメーター

info
Type: System.Runtime.Serialization.SerializationInfo

例外に関するシリアル化された情報を含むオブジェクト。

context
Type: System.Runtime.Serialization.StreamingContext

発信元または宛先についてのコンテキスト情報です。

トップに戻る

ScopeInactiveException コンストラクター (String)

エラーメッセージを使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public ScopeInactiveException(
	string message
)

パラメーター

message
Type: System.String

エラーについて説明するメッセージ。

トップに戻る

ScopeInactiveException コンストラクター (String, Exception)

エラー メッセージと内部例外を使用して ScopeInactiveException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public ScopeInactiveException(
	string message,
	Exception inner
)

パラメーター

message
Type: System.String

エラーについて説明するメッセージ。

inner
Type: System.Exception

現在の例外の原因である内部例外。

トップに戻る
表示: