この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ActivityManager メソッド

 

名前空間:   Microsoft.Workflow.Client
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodDelete()

現在のスコープのすべてのワークフロー アクティビティを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(IDictionary<String, String>)

現在のスコープで指定されたメタデータ フィルターに一致するワークフロー アクティビティを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(IDictionary<String, String>, Boolean)

現在のスコープで指定されたメタデータ フィルターに一致するワークフロー アクティビティを削除し、オプションで従属ワークフロー インスタンスを終了します。

System_CAPS_pubmethodDelete(String)

指定されたワークフロー アクティビティを削除します。

System_CAPS_pubmethodDelete(String, Boolean)

特定のワークフロー アクティビティを削除し、オプションで従属ワークフロー インスタンスを終了します。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGet()

現在のスコープのすべてのワークフロー アクティビティを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(Int32, Int32)

ページングによって、現在のスコープのワークフロー アクティビティを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(Int32, Int32, Boolean)

オプションで Xaml 定義を含めて、ワークフロー アクティビティを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(Int32, Int32, Boolean, IDictionary<String, String>)

オプションで Xaml 定義を含めて、指定されたメタデータ フィルターに一致するワークフロー アクティビティを取得します。

System_CAPS_pubmethodGet(String)

指定されたワークフロー アクティビティを取得します

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodPublish(ActivityDescription)

現在のスコープに新しいワークフロー アクティビティをパブリッシュするか、既存のワークフロー アクティビティを更新します。

System_CAPS_pubmethodPublish(ActivityDescription, Boolean, Boolean)

現在のスコープに新しいワークフロー アクティビティをパブリッシュするか、既存のワークフロー アクティビティを更新します。また、オプションで影響を受けるワークフロー インスタンスを終了して、Xaml の X:classname 属性を上書きします。

System_CAPS_pubmethodPublish(IEnumerable<ActivityDescription>)

ワークフロー アクティビティのコレクションをパブリッシュまたは更新します。

System_CAPS_pubmethodPublish(IEnumerable<ActivityDescription>, Boolean)

ワークフロー アクティビティのコレクションをパブリッシュまたは更新し、オプションで影響を受けるワークフロー インスタンスを終了します。

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodValidate(ActivityDescription)

ワークフロー アクティビティを検証します。

System_CAPS_pubmethodValidate(ActivityDescription, Boolean)

ワークフロー アクティビティを検証し、オプションで Xaml の X:classname 属性の値としてアクティビティの名前を使用します。

System_CAPS_pubmethodValidate(IEnumerable<ActivityDescription>)

ワークフロー アクティビティのコレクションを検証します。

トップに戻る
表示: