この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ActivityDescription.SetXaml メソッド (XElement)

 

このプロパティの Xaml 定義を設定します。

名前空間:   Microsoft.Workflow.Client
アセンブリ:  Microsoft.Workflow.Client (Microsoft.Workflow.Client.dll 内)

public void SetXaml(
	XElement activityXaml
)

パラメーター

activityXaml
Type: System.Xml.Linq.XElement

このアクティビティの Xaml 定義を表す Xelement。

トップに戻る
表示: