この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Microsoft.Workflow.Client 名前空間

 

Microsoft.Workflow.Client 名前空間には、作成してワークフロー サービス クライアントを管理するためのクラスが用意されています。

クラス説明
System_CAPS_pubclassActivityDescription

ワークフロー アクティビティの説明を表します。

System_CAPS_pubclassActivityManager

現在のスコープ内のワークフロー活動の管理を許可します。

System_CAPS_pubclassActivityNotFoundException

アクティビティが存在しない場合にスローされる例外を表します。

System_CAPS_pubclassActivityValidationException

アクティビティの検証中にエラーを表します。

System_CAPS_pubclassAuthenticationException

認証例外を表します。

System_CAPS_pubclassClientSettings

WorkflowManagementClient によって使用される設定を表すクラス

System_CAPS_pubclassDebugTraceRecord

デバッグ トレース レコードを表します。

System_CAPS_pubclassExternalVariableSchemaContext

外部変数の XAML スキーマ コンテキストを表します。

System_CAPS_pubclassHttpWorkflowNotificationPublisher

HTTP ワークフロー通知のパブリッシャーを表します。

System_CAPS_pubclassInstanceManager

により、取得、ワークフロー インスタンスを管理できます。

System_CAPS_pubclassInternalServerException

内部サーバーで発生したエラーを表します。

System_CAPS_pubclassInvalidRequestException

クライアントの要求が無効である場合は、エラーを表します。

System_CAPS_pubclassPublisherErrorEventArgs

パブリッシャーのエラー イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassPublishNotificationCompleteEventArgs

イベント引数は完全な場合に発行する通知を表します。

System_CAPS_pubclassPublishNotificationErrorEventArgs

パブリッシュ通知エラー イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassScopeDescription

スコープの説明です。

System_CAPS_pubclassScopeInactiveException

スコープがアクティブでない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassScopeManager

現在のスコープと子スコープの管理を許可します。

System_CAPS_pubclassScopeNotFoundException

スコープ名が存在しない場合にスローされる例外を表します。

System_CAPS_pubclassScopeRevisionMismatchException

スコープのリビジョンが等しくない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassScopeSnapshotInfo

スコープ スナップショットに関する情報を表します。

System_CAPS_pubclassScopeSnapshotNotFoundException

スコープ スナップショットが見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassServiceReadOnlyException

サービスの読み取り専用の例外を表します。

System_CAPS_pubclassServiceVersionMismatchException

サービスのバージョンが等しくない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassStatusHistoryRecord

ステータスの履歴レコードを表します。

System_CAPS_pubclassSubscriptionActivationDescription

Pub-sub メカニズムを使用してアクティブ化のワークフローのアクティブ化の説明です。

System_CAPS_pubclassSubscriptionActivationParameters

ワークフローのアクティブ化パラメーターは、pub-sub メカニズムを使用してアクティブになります。

System_CAPS_pubclassWorkflowActivationDescription

このワークフローのインスタンスをアクティブ化する方法を指定するための基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowActivationParameters

ワークフローのアクティブ化パラメーターの基本クラス

System_CAPS_pubclassWorkflowCommunicationException

ワークフローの通信エラーに対してスローされる例外。

System_CAPS_pubclassWorkflowConfiguration

Microsoft Azure Workflow のワークフローの構成を表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowDescription

公開できる、または Microsoft Azure Workflow から取得できるリソースとしてワークフローを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowEndpointNotFoundException

ワークフロー エンドポイントが見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassWorkflowInstanceInfo

ワークフロー インスタンスに関する情報を表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowInstanceNotFoundException

ワークフローのインスタンスが検出されなかった場合に、エラーを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowManagementClient

Microsoft Azure Workflow 管理 API を操作するためには、クライアントを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowManagementException

ワークフローの管理が発生したエラーを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowManager

ワークフローの管理とワークフローの開始を許可します。

System_CAPS_pubclassWorkflowNotFoundException

クライアント ワークフローにスローされる例外が存在しないを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowNotification

Pub-sub のアクティブ化とメッセージングのために Microsoft Azure Workflow に送信される通知。

System_CAPS_pubclassWorkflowNotificationPublisher

ワークフロー通知のパブリッシャーを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowQuotaExceededException

ワークフロー クォータを超える場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassWorkflowResourceNotFoundException

ワークフロー リソースが見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassWorkflowServiceManager

構成と Microsoft Azure Workflow のインストールのアップグレードのクライアント クラスを表します。

System_CAPS_pubclassWorkflowStartParameters

ワークフロー インスタンスを明示的に開始するためのパラメーターのセット

列挙型説明
System_CAPS_pubenumApplyScopeSnapshotStatus

スコープ スナップショットの適用のステータスの値を列挙します。

System_CAPS_pubenumCaptureScopeSnapshotStatus

スコープ スナップショットのキャプチャの状態の値を列挙します。

System_CAPS_pubenumPublishWorkflowNotificationResult

パブリッシュ ワークフローの通知の結果を列挙します。

System_CAPS_pubenumScopeStatus

スコープのステータスを表す列挙型。

トップに戻る
表示: