AbortCopyAsync メソッド
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

CloudBlockBlob.AbortCopyAsync メソッド

 

名前空間:   Microsoft.WindowsAzure.Storage.Blob
アセンブリ:  Microsoft.WindowsAzure.Storage (Microsoft.WindowsAzure.Storage.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodAbortCopyAsync(String)

進行中の blob コピー操作を中止する非同期操作を開始します。(CloudBlob から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodAbortCopyAsync(String, AccessCondition, BlobRequestOptions, OperationContext)

進行中の blob コピー操作を中止する非同期操作を開始します。(CloudBlob から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodAbortCopyAsync(String, AccessCondition, BlobRequestOptions, OperationContext, CancellationToken)

進行中の blob コピー操作を中止する非同期操作を開始します。(CloudBlob から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodAbortCopyAsync(String, CancellationToken)

進行中の blob コピー操作を中止する非同期操作を開始します。(CloudBlob から継承されました。)

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft