CloudBlobClient プロパティ
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

CloudBlobClient プロパティ

 

名前空間:   Microsoft.WindowsAzure.Storage.Blob
アセンブリ:  Microsoft.WindowsAzure.Storage (Microsoft.WindowsAzure.Storage.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAuthenticationScheme

取得または HTTP 要求の署名に使用する認証スキームを設定します。

System_CAPS_pubpropertyBaseUri

プライマリの場所の Blob サービス クライアントのベース URI を取得します。

System_CAPS_pubpropertyBufferManager

取得または設定を実装するバッファー マネージャー、 IBufferManager インターフェイス、Blob サービス クライアントに対する操作で使用されるバッファー プールを指定します。

System_CAPS_pubpropertyCredentials

Blob サービス クライアントを作成するために使用するアカウントの資格情報を取得します。

System_CAPS_pubpropertyDefaultDelimiter

取得または設定できる blob の仮想ディレクトリ構造を作成する既定の区切り記号。

System_CAPS_pubpropertyDefaultRequestOptions

取得または Blob サービス クライアントを介して行われる要求の要求オプションを既定値に設定します。

System_CAPS_pubpropertyRetryPolicy

廃止されています。 取得または Blob サービス クライアントを介して行われる要求の既定の再試行ポリシーを設定します。

System_CAPS_pubpropertyStorageUri

プライマリとセカンダリの両方の場所の Blob サービスのエンドポイントを取得します。

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft