このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

ErrorDetail クラス

Describes an error encountered during the execution of a task.

System.Object
  Microsoft.WindowsAzure.MediaServices.Client.ErrorDetail

名前空間:  Microsoft.WindowsAzure.MediaServices.Client
アセンブリ:  Microsoft.WindowsAzure.MediaServices.Client (Microsoft.WindowsAzure.MediaServices.Client.dll)

public class ErrorDetail

ErrorDetail 型は、以下のメンバーを公開しています。

  名前説明
パブリック メソッドErrorDetailInitializes a new instance of the ErrorDetail class.
先頭に戻る

  名前説明
パブリック プロパティCode Gets or sets the error code.
パブリック プロパティMessage Gets or sets the error message.
先頭に戻る

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドFinalize (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承されています。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承されています。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone (Object から継承されています。)
パブリック メソッドToString (Object から継承されています。)
先頭に戻る

この型の public static (Visual Basic では Shared) のメンバーはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

表示:
© 2015 Microsoft