このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
CancelOnDemandTransfers メソッド

RoleInstanceDiagnosticManager.CancelOnDemandTransfers メソッド

更新日: 2013年11月

現在進行中のすべてのオンデマンド転送を取り消し、各転送の要求 ID を返します。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.Management
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics (Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.dll)

public IEnumerable<Guid> CancelOnDemandTransfers (
	DataBufferName dataBufferName
)

パラメーター

dataBufferName

型:Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.DataBufferName

データ バッファーの名前です。

戻り値

型:System.Collections.Generic.IEnumerable

進行中のオンデマンド転送の要求 ID の一覧です。

CancelOnDemandTransfers メソッドは、指定された DataBufferName のキューに登録されたすべてのオンデマンド転送を取り消します。現在、データ バッファーごとにアクティブにできる転送は 1 つのみです。

たとえば、次のコード スニペットでは、パフォーマンス カウンター データのすべてのオンデマンド転送を取り消します。

// Cancel all on-demand transfers for performance counters.
roleInstanceDiagnosticManager.CancelOnDemandTransfers(DataBufferName.PerformanceCounters);

Warning警告
Azure SDK Version 2.5 以上では、この API がサポートされません。代わりに、XML 構成ファイル diagnostics.wadcfg を使用してください。詳細については、「Collect Logging Data by Using Azure Diagnostics」を参照してください。


この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバーはすべてスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

開発プラットフォーム

Windows Vista、Windows 7 および Windows Server 2008

ターゲット プラットフォーム

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft