DeploymentDiagnosticManager クラス
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DeploymentDiagnosticManager クラス

 

更新日: 2013年11月

診断モニターの構成をリモートで管理するためのクラスです。

名前空間:   Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.Management
アセンブリ:  Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics (Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.dll 内)

System.Object
  Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.Management.DeploymentDiagnosticManager

public class DeploymentDiagnosticManager

名前説明
System_CAPS_pubmethodDeploymentDiagnosticManager(String, String)

新しいインスタンスを作成、 DeploymentDiagnosticManager クラスです。

名前説明
System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticAllowInsecureRemoteConnections

This API is obsolete. 展開の診断マネージャーが、ストレージ アカウントとの通信に (HTTP) のセキュリティ保護されていない接続を使用可能性がありますを指定します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetRoleInstanceDiagnosticManager(String, String)

返します、 RoleInstanceDiagnosticManager の指定したロールのインスタンス。

System_CAPS_pubmethodGetRoleInstanceDiagnosticManagersForRole(String)

指定されたロールを対象に、ロール インスタンスの一連の診断マネージャーを返します。

System_CAPS_pubmethodGetRoleInstanceIdsForRole(String)

診断モニターが実行されているアクティブなロール インスタンスの一連の ID を返します。

System_CAPS_pubmethodGetRoleNames()

少なくとも 1 つの診断モニターが正常に開始された一連のロールをリストします。

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されました。)

DeploymentDiagnosticManager クラスを使用して、展開と Windows Azure で現在実行中のロール インスタンスの診断の構成を取得します。 展開を指定すると、他のクラスおよびのメソッドを使用することができます、 Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.Management 診断とログの構成、展開とそのロールを変更する名前空間。

インスタンス化、 DeploymentDiagnosticManager から実行されるアプリケーション、クラウド内、またはローカル コンピューター上のクラスです。 唯一の要件は、アプリケーションが、ストレージの Blob エンドポイントにアクセスできること、 wad-control-container ロールのによって作成された DiagnosticMonitorです。

作成する、 DeploymentDiagnosticManager 、診断の構成ファイルの記憶域の場所を指定して展開用のオブジェクトを使用して、 DiagnosticsConnectionString, 、ホステッド サービスのデプロイ ID を指定することがあるとします。

次のコード スニペットは、新しいデプロイメントの診断マネージャーを作成する例です。

// Get the connection string. It's recommended that you store the connection string in your web.config or app.config file. // Use the ConfigurationManager type to retrieve your storage connection string.  You can find the account name and key in // the Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com). //string connectionString = "DefaultEndpointsProtocol=https;AccountName=<AccountName>;AccountKey=<AccountKey>"; string connectionString = System.Configuration.ConfigurationManager.ConnectionStrings["StorageConnectionString"].ConnectionString; // You can find the deployment ID, role name, and role instance ID in the // Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com). string deploymentId = "28267ed8caf3424eab3f0b01acdd7281"; // Create a DeploymentDiagnosticManager for the deployment. DeploymentDiagnosticManager deploymentDiagnosticManager = new DeploymentDiagnosticManager(connectionString, deploymentId);

System_CAPS_warning警告

は、この API はサポートされていない Azure SDK バージョン 2.5 以降。 代わりに、XML 構成ファイル diagnostics.wadcfg を使用してください。 詳細については、次を参照してください。 Azure 診断を使用してログ データの収集です。

すべてのパブリック構造体 (Shared Visual Basic では) メンバーは、スレッド セーフです。 Aインスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft