この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DiagnosticMonitorConfiguration.Logs プロパティ

 

Microsoft Azure トレース リスナーによってキャプチャされる基本的な Microsoft Azure ログのバッファー構成を取得または設定します。

名前空間:   Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics
アセンブリ:  Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics (Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.dll 内)

Diagnostics.wadcfg ファイルは、アプリケーションで診断を構成するために使用します。 詳細を構成する方法について、 diagnostics.wadcfg ファイルを参照してください Enabling Diagnostics in Windows Azureです。 使用することが、アプリケーションは、Windows Azure で実行されているが、 DiagnosticMonitorConfiguration と共にクラス、 RoleInstanceDiagnosticManager をリモートで、アプリケーションの診断の構成を変更するクラスです。

Logs を指定するプロパティが使用される、 BasicLogsBufferConfiguration Windows Azure ログ用に使用されるデータのバッファー。 このプロパティを設定すると、 ScheduledTransferLogLevelFilter プロパティだけでなく、既定のデータ バッファーのプロパティ: BufferQuotaInMBScheduledTransferPeriodです。

Example

次のコード スニペットは、ロールの各インスタンスの診断モニター構成を取得して Microsoft Azure ログのログ構成を指定し、その最新の構成を設定します。

// Get the connection string. It's recommended that you store the connection string in your web.config or app.config file. // Use the ConfigurationManager type to retrieve your storage connection string.  You can find the account name and key in // the Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com). //string connectionString = "DefaultEndpointsProtocol=https;AccountName=<AccountName>;AccountKey=<AccountKey>"; string connectionString = System.Configuration.ConfigurationManager.ConnectionStrings["StorageConnectionString"].ConnectionString; // The deployment ID and role name for your application can be obtained from the // Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com). See your // application dashboard under Cloud Services. string deploymentID = "e2ab8b6667644666ba627bdf6f5e4daa"; string roleName = "WebRole1"; // Get the DeploymentDiagnosticManager object for your deployment. DeploymentDiagnosticManager diagManager = new DeploymentDiagnosticManager(connectionString, deploymentID); // Get the RoleInstanceDiagnosticManager objects for each instance of your role. IEnumerable<RoleInstanceDiagnosticManager> instanceManagers = diagManager.GetRoleInstanceDiagnosticManagersForRole(roleName); // Iterate through the role instances and update the configuration. foreach (RoleInstanceDiagnosticManager roleInstance in instanceManagers) { DiagnosticMonitorConfiguration diagnosticConfiguration = roleInstance.GetCurrentConfiguration(); // Filter the logs so that only error-level logs are transferred to persistent storage. diagnosticConfiguration.Logs.ScheduledTransferLogLevelFilter = LogLevel.Error; // Schedule a transfer period of 30 minutes. diagnosticConfiguration.Logs.ScheduledTransferPeriod = TimeSpan.FromMinutes(30.0); // Specify a buffer quota of 1GB. diagnosticConfiguration.Logs.BufferQuotaInMB = 1024; // Set the configuration. roleInstance.SetCurrentConfiguration(diagnosticConfiguration); }
System_CAPS_warning警告

は、この API はサポートされていない Azure SDK バージョン 2.5 以降。 代わりに、XML 構成ファイル diagnostics.wadcfg を使用してください。 詳細については、次を参照してください。 Azure 診断を使用してログ データの収集です。

トップに戻る
表示: