このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

DiagnosticDataBufferConfiguration.ScheduledTransferPeriod プロパティ

更新日: 2013年4月

このデータ バッファーに対してスケジュールされた転送の間隔 (分単位) を取得または設定します。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics (Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics.dll)

public TimeSpan ScheduledTransferPeriod { get; set; }

プロパティ値

型:System.TimeSpan

TimeSpan が返されます。

データ バッファーから永続的ストレージにローカル ログ データを転送する頻度は、ScheduledTransferPeriod プロパティを使用して設定します。意図しないストレージ コストを防ぐために、既定では、いずれのデータ バッファーにも、このプロパティが設定されません。

このプロパティの設定値は、最も近い分単位に切り上げられます。そのため、指定できる最小の転送間隔は 1 分です。

Example

次のコード スニペットは、特定のロールのすべてのインスタンスに対しリモートから、Windows イベント ログ バッファーの転送間隔を 30 分に設定します。

// Get the connection string. It's recommended that you store the connection string in your web.config or app.config file.
// Use the ConfigurationManager type to retrieve your storage connection string.  You can find the account name and key in
// the Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com).
//string connectionString = "DefaultEndpointsProtocol=https;AccountName=<AccountName>;AccountKey=<AccountKey>";
string connectionString = System.Configuration.ConfigurationManager.ConnectionStrings["StorageConnectionString"].ConnectionString;

// The deployment ID and role name for your application can be obtained from the 
// Windows Azure Management Portal (http://manage.windowsazure.com). See your 
// application dashboard under Cloud Services.
string deploymentID = "e2ab8b6667644666ba627bdf6f5e4daa";
string roleName = "WebRole1";

// Get the DeploymentDiagnosticManager object for your deployment.
DeploymentDiagnosticManager diagManager = new DeploymentDiagnosticManager(connectionString, deploymentID);

// Get the RoleInstanceDiagnosticManager objects for each instance of your role.
IEnumerable<RoleInstanceDiagnosticManager> instanceManagers = diagManager.GetRoleInstanceDiagnosticManagersForRole(roleName);

// Iterate through the role instances and update the configuration.
foreach (RoleInstanceDiagnosticManager roleInstance in instanceManagers)
{
   DiagnosticMonitorConfiguration diagnosticConfiguration = roleInstance.GetCurrentConfiguration();

   // Filter the logs so that only error-level logs are transferred to persistent storage.
   diagnosticConfiguration.WindowsEventLog.ScheduledTransferLogLevelFilter = LogLevel.Error;

   // Schedule a transfer period of 30 minutes.
   diagnosticConfiguration.WindowsEventLog.ScheduledTransferPeriod = TimeSpan.FromMinutes(30.0);

   roleInstance.SetCurrentConfiguration(diagnosticConfiguration);
}
Warning警告
Azure SDK Version 2.5 以上では、この API がサポートされません。代わりに、XML 構成ファイル diagnostics.wadcfg を使用してください。詳細については、「Collect Logging Data by Using Azure Diagnostics」を参照してください。


この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバーはすべてスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

開発プラットフォーム

Windows Vista、Windows 7 および Windows Server 2008

ターゲット プラットフォーム

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft