Assert.AreEqual メソッド

指定された 2 つの値が同一であることを検証します。

名前 説明
Assert.AreEqual (Object, Object) 指定された 2 つのオブジェクトが同一であることを検証します。2 つのオブジェクトが同一でない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (Double, Double, Double) 指定された 2 つの倍精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (Object, Object, String) 指定された 2 つのオブジェクトが同一であることを検証します。2 つのオブジェクトが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (Single, Single, Single) 指定された 2 つの単精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (Double, Double, Double, String) 指定された 2 つの倍精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (Object, Object, String, Object[]) 指定された 2 つのオブジェクトが同一であることを検証します。2 つのオブジェクトが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
Assert.AreEqual (Single, Single, Single, String) 指定された 2 つの単精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean, CultureInfo) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。検証では指定されたカルチャ情報を使用し、大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean, String) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (Double, Double, Double, String, Object[]) 指定された 2 つの倍精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
Assert.AreEqual (Single, Single, Single, String, Object[]) 指定された 2 つの単精度浮動小数点数が同一であるか、指定された精度内にあることを検証します。これらが指定された精度内にない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean, CultureInfo, String) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。検証では指定されたカルチャ情報を使用し、大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean, String, Object[]) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
Assert.AreEqual (String, String, Boolean, CultureInfo, String, Object[]) 指定された 2 つの文字列が同一であることを検証します。検証では指定されたカルチャ情報を使用し、大文字と小文字を区別するかどうかは指定に従います。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
Assert.AreEqual (T, T) 指定された 2 つのジェネリック型データが同一であることを検証します。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。
Assert.AreEqual (T, T, String) 指定された 2 つのジェネリック型データが同一であることを検証します。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示します。
Assert.AreEqual (T, T, String, Object[]) 指定された 2 つのジェネリック型データが同一であることを検証します。これらが同一でない場合、アサーションは失敗します。アサーションが失敗した場合はメッセージを表示し、指定された書式をメッセージに適用します。
表示: