Assert クラス

真偽命題を使用して単体テストの条件を検証します。

名前空間: Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting
アセンブリ: Microsoft.VisualStudio.QualityTools.UnitTestFramework (microsoft.visualstudio.qualitytools.unittestframework.dll 内)

public static class Assert
public final class Assert
public final class Assert

このクラスには、ブール条件を評価する静的メソッドのセットが含まれています。この条件が true と評価された場合、アサーションは成功です。

アサーションでは、比較される条件が真であるという仮定を検証します。アサーションは、単体テストで中心的な役割を果たします。Assert クラスには、真であるという仮定を検証するための多数の静的メソッドが用意されています。検証されている条件が true でない場合、アサーションは失敗します。

Note重要

Assert クラスは AssertFailedException をスローしてエラーを通知します。この例外はキャプチャしないでください。この例外は単体テスト エンジンによって処理され、アサーション エラーを示します。

System.Object
  Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting.Assert

この型の public static (Visual Basicでは共有) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: