このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

TransportClientCredentialType 列挙体

メモ: この API は、互換性のために残されています。

Windows Azure Service Bus トランスポートでの認証に使用するクライアント資格情報の種類を表します。

名前空間:  Microsoft.ServiceBus
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll)

[ObsoleteAttribute]
public enum TransportClientCredentialType

メンバー名説明
SharedSecretWindows Azure Service Bus での認証に共有シークレット資格情報を使用することを指定します。
SimpleWebTokenWindows Azure Service Bus での認証に SWT (Simple Web Token) 資格情報を使用することを指定します。
SamlWindows Azure Service Bus での認証に SAML (Security Assertion Markup Language) の資格情報を使用することを指定します。
Unauthenticatedクライアント資格情報は提供されません。このオプションにより、トークンの取得と送信が回避されます。サービス バインドのポリシーごとに認証する必要がないすべてのクライアントに必須です。
TokenProviderWindows Azure Service Bus での認証にカスタム トークン プロバイダーの資格情報を使用することを指定します。

Windows Azure Service Bus supports only Full Trust code access security.

This is used with TransportClientEndpointBehavior to describe the client credentials.

The following code example sets the credential type of the TransportClientEndpointBehavior to the shared secret credential type, and then sets the issuer name and issuer secret credentials to be used with this credential type.

TransportClientEndpointBehavior behavior = new TransportClientEndpointBehavior();
behavior.CredentialType = TransportClientCredentialType.SharedSecret;
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerName = issuerName;
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerSecret = issuerSecret;
TransportClientEndpointBehavior behavior = new TransportClientEndpointBehavior();
behavior.CredentialType = TransportClientCredentialType.SharedSecret;
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerName = issuerName;
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerSecret = issuerSecret;

Dim behavior As New TransportClientEndpointBehavior()
behavior.CredentialType = TransportClientCredentialType.SharedSecret
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerName = issuerName
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerSecret = issuerSecret
Dim behavior As New TransportClientEndpointBehavior()
behavior.CredentialType = TransportClientCredentialType.SharedSecret
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerName = issuerName
behavior.Credentials.SharedSecret.IssuerSecret = issuerSecret
表示:
© 2015 Microsoft