PrefetchCount プロパティ
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SubscriptionClient.PrefetchCount プロパティ

 

取得またはメッセージの受信者が同時に要求メッセージの数を設定します。

名前空間:   Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll 内)

public int PrefetchCount { get; set; }

プロパティ値

Type: System.Int32

メッセージの受信者が同時に要求メッセージの数。

これは抽象のプロテクト メンバー SubscriptionClient クラスです。 抽象クラスはされないを継承するためのプロテクト メンバーを無視する必要があります。

使用する PrefetchCount 、同じラウンドト リップでサーバーから複数のメッセージを取得します。 これは、キューまたはサブスクリプションから既存のメッセージを受信するための低待機時間を必要とするシナリオで役立ちます。 プリフェッチ、サーバーへのラウンドト リップの数を減らすと、シナリオによってスループットを向上させることができます。

プリフェッチは既定で無効になります。 クライアントでこのプロパティを使用して、それを有効にできます。 設定する必要があります PrefetchCount 最初のメッセージを受信する前にします。

QueueClient client = factory.CreateQueueClient("queue1");
client.PrefetchCount = 200;

BrokeredMessage message = client.Receive();
トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft