MessageReceiver クラス
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

MessageReceiver クラス

 

メッセージ コンテナーからメッセージを受信し、受信を確認します。

名前空間:   Microsoft.ServiceBus.Messaging
アセンブリ:  Microsoft.ServiceBus (Microsoft.ServiceBus.dll 内)

System.Object
  Microsoft.ServiceBus.Messaging.ClientEntity
    Microsoft.ServiceBus.Messaging.MessageReceiver
      Microsoft.ServiceBus.Messaging.MessageSession

public abstract class MessageReceiver : ClientEntity

名前説明
System_CAPS_pubpropertyBatchFlushInterval

バッチ フラッシュの間隔を取得します。

System_CAPS_protpropertyBatchingEnabled

バッチ処理が有効になっているかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyIsClosed

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyLastPeekedSequenceNumber

最後にピークされたメッセージのシーケンス番号を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMode

メッセージを取得します受信モード。

System_CAPS_protpropertyOffsetInclusive

System_CAPS_pubpropertyPath

に対して相対的なキューまたはトピックのパスを取得、 MessagingFactory ベース アドレス。

System_CAPS_pubpropertyPrefetchCount

メッセージ受信者が同時に要求できるメッセージの数を取得または設定します。

System_CAPS_protpropertyReceiverStartTime

受信者の開始時間を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyRetryPolicy

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protpropertyStartOffset

オフセットの開始位置を取得または設定します。

System_CAPS_protpropertySupportsGetRuntimeEntityDescription

System_CAPS_protpropertyThisLock

(ClientEntity から継承されました。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodAbandon(Guid)

メッセージを破棄し、メッセージ ロックの所有権を解除します。

System_CAPS_pubmethodAbandon(Guid, IDictionary<String, Object>)

メッセージを破棄し、メッセージ ロックの所有権を解除します。

System_CAPS_pubmethodAbandonAsync(Guid)

非同期的にメッセージを破棄し、メッセージ ロックの所有権を解除します。

System_CAPS_pubmethodAbandonAsync(Guid, IDictionary<String, Object>)

非同期的にメッセージを破棄し、メッセージ ロックの所有権を解除します。

System_CAPS_pubmethodAbort()

メッセージ エンティティに破棄機能を実行します。(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodClose()

エンティティの使用の完了を通知するために、Service Bus にクリーンアップ メッセージを送信します。(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodCloseAsync()

エンティティの使用の完了を通知するために、Service Bus にクリーンアップ メッセージを非同期的に送信します。(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodComplete(Guid)

メッセージに対する受信操作を完了します。

System_CAPS_pubmethodCompleteAsync(Guid)

メッセージに対する受信操作を非同期的に完了します。

System_CAPS_pubmethodCompleteBatch(IEnumerable<Guid>)

メッセージのバッチに対する受信操作を完了します。

System_CAPS_pubmethodCompleteBatchAsync(IEnumerable<Guid>)

メッセージのバッチに対する受信操作を非同期的に完了します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetter(Guid)

配信不能メッセージを配信不能キューに移動します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetter(Guid, IDictionary<String, Object>)

配信不能メッセージを配信不能キューに移動します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetter(Guid, String, String)

配信不能メッセージを配信不能キューに移動します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetterAsync(Guid)

配信不能メッセージを配信不能キューに非同期的に移動します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetterAsync(Guid, IDictionary<String, Object>)

非同期的に配信不能メッセージを配信不能キューに移動します。

System_CAPS_pubmethodDeadLetterAsync(Guid, String, String)

非同期的に配信不能メッセージを配信不能キューに移動します。

System_CAPS_pubmethodDefer(Guid)

受信側がメッセージの処理の遅延を要求していることを示します。

System_CAPS_pubmethodDefer(Guid, IDictionary<String, Object>)

受信者がメッセージ処理の遅延を希望していることを示します。

System_CAPS_pubmethodDeferAsync(Guid)

メッセージの処理を非同期的に遅延します。

System_CAPS_pubmethodDeferAsync(Guid, IDictionary<String, Object>)

メッセージの処理を非同期的に遅延します。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodFault()

内部的にのみ使用。 このクラスからは継承しないでください。(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodSystem_CAPS_staticGetLockToken(BrokeredMessage)

メッセージにバインドされたロック トークンを取得します。

System_CAPS_protmethodSystem_CAPS_staticGetLockTokens(IEnumerable<BrokeredMessage>)

指定されたメッセージのコレクションからロック トークンのコレクションを取得します。

System_CAPS_protmethodGetProperty<T>()

System_CAPS_pubmethodGetType()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

(Object から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnAbandon(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, TimeSpan)

呼び出したときに実行、 Abandon 操作します。

System_CAPS_protmethodOnAbort()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnBeginAbandon(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnAbandon または BeginAbandon 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginClose(TimeSpan, AsyncCallback, Object)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnBeginComplete(TrackingContext, IEnumerable<ArraySegment<Byte>>, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnComplete または BeginComplete 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginComplete(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行される、 OnComplete または BeginComplete 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginDeadLetter(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, String, String, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行される、 OnDeadLetter または BeginDeadLetter 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginDefer(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnDefer または BeginDefer 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginOpen(TimeSpan, AsyncCallback, Object)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnBeginPeek(TrackingContext, Int64, Int32, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行される、 BeginPeek 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginRenewMessageLocks(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, Boolean, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnBegin ロック メッセージで操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginTryReceive(TrackingContext, IEnumerable<Int64>, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnTryReceive または BeginTryReceive 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginTryReceive(TrackingContext, Int32, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行、 OnTryReceive または BeginTryReceive 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginTryReceive2(TrackingContext, Int32, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行される、 OnTryReceive または BeginTryReceive 操作します。

System_CAPS_protmethodOnBeginTryReceiveEventData(TrackingContext, Int32, TimeSpan, AsyncCallback, Object)

呼び出したときに実行される、 OnTryReceive または BeginTryReceive イベント データの操作です。

System_CAPS_protmethodOnClose(TimeSpan)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnClosed()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnComplete(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, TimeSpan)

呼び出したときに実行、 Complete 操作します。

System_CAPS_protmethodOnDeadLetter(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, String, String, TimeSpan)

呼び出したときに実行、 DeadLetter 操作します。

System_CAPS_protmethodOnDefer(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, IDictionary<String, Object>, TimeSpan)

呼び出したときに実行、 Defer 操作します。

System_CAPS_protmethodOnEndAbandon(IAsyncResult)

破棄の終了アクションを実行します。

System_CAPS_protmethodOnEndClose(IAsyncResult)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnEndComplete(IAsyncResult)

完了の終了アクションを実行します。

System_CAPS_protmethodOnEndDeadLetter(IAsyncResult)

配信不能キューへの移動を終了するアクションを実行します。

System_CAPS_protmethodOnEndDefer(IAsyncResult)

遅延の終了アクションを実行します。

System_CAPS_protmethodOnEndOpen(IAsyncResult)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnEndPeek(IAsyncResult)

実行、 EndPeek 操作します。

System_CAPS_protmethodOnEndRenewMessageLocks(IAsyncResult)

実行、 EndRenew メッセージ ロックのアクション。

System_CAPS_protmethodOnEndTryReceive(IAsyncResult, IEnumerable<BrokeredMessage>)

受信の試行終了アクションを実行します。

System_CAPS_protmethodOnEndTryReceive2(IAsyncResult, IEnumerable<BrokeredMessage>)

最後に実行される受信アクションを実行してください。

System_CAPS_protmethodOnEndTryReceiveEventData(IAsyncResult, IEnumerable<EventData>)

実行、 EndTryReceive イベント データを操作します。

System_CAPS_protmethodOnFaulted()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodOnMessage(Action<BrokeredMessage>, OnMessageOptions)

イベント駆動型メッセージ ポンプ内のメッセージを処理します。

System_CAPS_pubmethodOnMessageAsync(Func<BrokeredMessage, Task>, OnMessageOptions)

イベント駆動型メッセージ ポンプ内のメッセージを非同期的に処理します。

System_CAPS_protmethodOnOpen(TimeSpan)

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnOpened()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodOnPeek(TrackingContext, Int64, Int32, TimeSpan)

呼び出したときに実行、 Peek 操作します。

System_CAPS_protmethodOnRenewMessageLocks(TrackingContext, IEnumerable<Guid>, TimeSpan)

実行、 Renew ロック メッセージのアクション。

System_CAPS_protmethodOnTryReceive(TrackingContext, IEnumerable<Int64>, TimeSpan, IEnumerable<BrokeredMessage>)

呼び出したときに実行される、 TryReceive 操作します。

System_CAPS_protmethodOnTryReceive(TrackingContext, Int32, TimeSpan, IEnumerable<BrokeredMessage>)

呼び出したときに実行、 TryReceive 操作します。

System_CAPS_pubmethodPeek()

受信者またはメッセージの送信元の状態を変更せずには、次のメッセージを読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeek(Int64)

受信者またはメッセージの送信元の状態を変更せずには、次のメッセージを読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekAsync()

受信者またはメッセージ ソースの状態を変更しないで次のメッセージを非同期的に読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekAsync(Int64)

受信者またはメッセージ ソースの状態を変更しないで次のメッセージを非同期的に読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekBatch(Int32)

受信者またはメッセージ ソースの状態を変更しないでメッセージの次のバッチを読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekBatch(Int64, Int32)

受信者またはメッセージ ソースの状態を変更しないでメッセージの次のバッチを読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekBatchAsync(Int32)

受信者またはメッセージの送信元の状態を変更することがなく、メッセージの次のバッチを非同期に読み取ります。

System_CAPS_pubmethodPeekBatchAsync(Int64, Int32)

受信者またはメッセージの送信元の状態を変更することがなく、メッセージの次のバッチを非同期に読み取ります。

System_CAPS_pubmethodReceive()

受信、 BrokeredMessage の現在のキューまたはトピックからです。

System_CAPS_pubmethodReceive(Int64)

現在のキューまたはトピックからメッセージを受信します。

System_CAPS_pubmethodReceive(TimeSpan)

受信、 BrokeredMessage 現在のキューまたはトピックからです。

System_CAPS_pubmethodReceiveAsync()

現在のキューまたはトピックからメッセージを非同期的に受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveAsync(Int64)

現在のキューまたはトピックからメッセージを非同期的に受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveAsync(TimeSpan)

現在のキューまたはトピックからメッセージを非同期的に受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatch(IEnumerable<Int64>)

メッセージのバッチを受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatch(Int32)

メッセージのバッチを受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatch(Int32, TimeSpan)

メッセージのバッチを受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatchAsync(IEnumerable<Int64>)

メッセージのバッチを非同期的に受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatchAsync(Int32)

メッセージのバッチを非同期的に受信します。

System_CAPS_pubmethodReceiveBatchAsync(Int32, TimeSpan)

メッセージのバッチを非同期的に受信します。

System_CAPS_protmethodThrowIfClosed()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodThrowIfDisposed()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodThrowIfDisposedOrImmutable()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodThrowIfDisposedOrNotOpen()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_protmethodThrowIfFaulted()

(ClientEntity から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodToString()

(Object から継承されました。)

使用できますが、 QueueClient クラスを作成しなくても、メッセージの送受信、 MessageReceiver オブジェクトを使用することも MessageSenderMessageReceiver エンティティに、送信者と受信者を作成します。 ただし、使用できるのみ、 MessageReceiver キューまたはサブスクリプションからメッセージを受信するメッセージを受信またはトピックからメッセージをリッスンすることはできません。 同様に、使用できるだけ、 MessageSender キューまたはトピックにメッセージを送信、サブスクリプションにメッセージを送信することはできません。 既定のメッセージ受信モードであることに注意してください、 PeekLock, 、信頼性の高いメッセージ受信に解放します。

作成する場合、 MessageReceiver サブスクリプションの場合、 entityPath パラメーター形式のデータは topicPath/subscriptions/subscriptionNameです。

次の例で作成したキューからメッセージを受信する、 MessageSender の使用例。

Uri serviceUri = ServiceBusEnvironment.CreateServiceUri("sb", ServiceNamespace, string.Empty); MessagingFactory factory = MessagingFactory.Create(serviceUri, credentials); MessageReceiver myMessageReceiver = factory.CreateMessageReceiver(queueName); BrokeredMessage message; while ((message = myMessageReceiver.Receive(new TimeSpan(hours: 0, minutes: 1, seconds: 5))) != null) { Console.WriteLine( string.Format( "Message received: Id = {0}, Body = {1}", message.MessageId, message.GetBody<string>())); message.Complete(); }

すべてのパブリック 静的 (共有 Visual Basic で) この型のメンバーには、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーもスレッド セーフであることが保証されます。

トップに戻る
表示:
© 2016 Microsoft