EmailAddressChooserTask クラス

2012/02/09

アプリケーションで連絡先アプリケーションを起動できるようにします。ユーザーによって選択された連絡先の電子メール アドレスを取得するために使用します。

System..::..Object
  Microsoft.Phone.Tasks..::..ChooserBase<(Of <(<'EmailResult>)>)>
    Microsoft.Phone.Tasks..::..EmailAddressChooserTask

Namespace:  Microsoft.Phone.Tasks
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)
XMLNS for XAML: xmlns には割り当てられません。

public sealed class EmailAddressChooserTask : ChooserBase<EmailResult>

EmailAddressChooserTask 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック メソッドEmailAddressChooserTaskEmailAddressChooserTask クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalize (Object から継承。)
保護されたメソッドFireCompletedCompleted イベントを発生させます。 (ChooserBase<(Of <(<'TTaskEventArgs>)>)> から継承。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
パブリック メソッドShow電子メール アドレス セレクター アプリケーションを表示します。 (ChooserBase<(Of <(<'TTaskEventArgs>)>)>..::..Show()()()() をオーバーライド。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック イベントCompletedセレクターのタスクが完了したときに発生します。 (ChooserBase<(Of <(<'TTaskEventArgs>)>)> から継承。)
このページのトップへ

EmailAddressChooserTask オブジェクトの Show メソッドを呼び出して、連絡先アプリケーションを起動します。Completed イベントを処理することによって、セレクターの操作の結果を取得します。

重要な注重要な注:

Windows Phone では、連絡先アプリケーションをフォアグラウンドにしている間に使用中のアプリケーションが無効になる場合があります。使用中のアプリケーションが EmailAddressChooserTask の結果を確実に受信できるようにするには、PhoneApplicationPage クラス内でクラス スコープを使用してオブジェクトを宣言する必要があります。また、セレクター コンストラクターを呼び出し、ページのコンストラクター内で Completed イベント デリゲートを割り当てる必要があります。アプリケーションのアクティブ化と非アクティブ化を処理する方法の詳細については、「Windows Phone の実行モデル」を参照してください。

Windows Phone OS

7.1、7.0 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示: