情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

ExternalStorageFile クラス

2013/12/12

SD カードのファイルを表します。

System.Object
  Microsoft.Phone.Storage.ExternalStorageFile

Namespace:  Microsoft.Phone.Storage
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public class ExternalStorageFile : IDisposable

ExternalStorageFile 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティDateModified現在のファイルが最後に変更された日時を取得します。
パブリック プロパティNameファイルの名前 (ファイル名拡張子を含む) を取得します。
パブリック プロパティPath現在のファイルのパスを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドDispose()SD カードのファイルで使用されているすべてのリソースを解放します。
プロテクト メソッドDispose(Boolean)SD カードのファイルで使用されているすべてのリソースを解放します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeガベージ コレクションの前のクリーンアップ操作を実行します。 (Object.Finalize() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドOpenForReadAsyncファイルの内容を読み取るために現在のファイルに対するストリームを開きます。
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

アプリではアプリのマニフェスト ファイルにファイルの関連付けを登録して、どのファイルの種類 (拡張子) を SD カードから読み取ることができるかを宣言する必要があります。詳細については、「Windows Phone 8 のファイルおよび URI の関連付けを使用してアプリを自動起動する」を参照してください。

機能

この API をアプリ内で使用する場合は、アプリ マニフェストで次の機能を指定する必要があります。この機能を指定しないと、アプリが正しく機能しないか、予期せずに終了することがあります。

ID_CAP_REMOVABLE_STORAGE

Windows Phone 8

詳細については、「Windows Phone のアプリ機能とハードウェア要件」を参照してください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: