情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

PhoneApplicationService.Deactivated イベント

2013/12/12

アプリケーションが非アクティブ化されると発生します。

Namespace:  Microsoft.Phone.Shell
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)
XAML の XMLNS: xmlns にマップされていません。

public event EventHandler<DeactivatedEventArgs> Deactivated
<object Deactivated="EventHandler<DeactivatedEventArgs>" .../>

このイベントは、[スタート] ボタンを押すなどのアクションをとることによって、または Launcher や Chooser を呼び出すことによって、ユーザーがアプリケーションから移動したときに発生します。ロック画面が使用されると、アプリケーションも非アクティブ化されます。アプリケーションの遷移アプリケーション状態を State ディクショナリに保存することによって、このイベントを処理します。これは、アプリケーションが再アクティブ化された場合、Activated イベントのハンドラーに復元できます。アプリケーションが再アクティブ化されるという保証はありません。したがって、設定やユーザー データなど、永続的な状態をこのイベントのハンドラーの分離ストレージに保存することもお勧めします。

アプリケーションは、Deactivated ハンドラーを完了するために 10 秒与えられます。この期間が経過する前にイベント ハンドラーが完了していない場合、アプリケーションは終了されます。予期しない遅延のための大型のバッファーを提供するには、ハンドラーの完了について、アプリケーションで 2 秒を目指すことをお勧めします。Deactivated ハンドラーで実行するために必要なデータ ストレージの量を減らすためにアプリケーションが動作している間、アプリケーションは、データを順次、分離ストレージと State プロパティに保存する必要があります。

アプリケーションは、アクティブ化されていなくてもアクティブ化することができます。このため、アプリケーションが廃棄状態にならずにアクティブ化された場合、アプリケーションが状態を回復せずに再開できるように、このイベントのハンドラーでアプリケーションの状態を破棄しないでください。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: