ScheduledAction クラス

2012/02/09

スケジュールされたすべてのアクションの基本クラス。

Namespace:  Microsoft.Phone.Scheduler
アセンブリ:  Microsoft.Phone (Microsoft.Phone.dll 内)

public abstract class ScheduledAction

ScheduledAction 型では、次のメンバーを公開します。

  名前説明
パブリック プロパティBeginTimeアクションのスケジュールが開始する時刻を取得または設定します。
パブリック プロパティExpirationTimeアクションのスケジュールが期限切れになる時刻を取得または設定します。
パブリック プロパティIsEnabledこの値は現在のリリースでは使用されていません。
パブリック プロパティIsScheduledアクションのスケジュールされた状態を取得します。
パブリック プロパティNameスケジュールされたアクションの名前を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals (Object から継承。)
保護されたメソッドFinalize (Object から継承。)
パブリック メソッドGetHashCode (Object から継承。)
パブリック メソッドGetType (Object から継承。)
保護されたメソッドMemberwiseClone (Object から継承。)
パブリック メソッドToString (Object から継承。)
このページのトップへ

ScheduledAction は抽象クラスであり、直接インスタンス化することはできません。代わりに、派生クラス AlarmReminderPeriodicTask、または ResourceIntensiveTask のいずれかを使用します。

ScheduledAction が作成されると、そのプロパティは最新の値を反映するように更新されます。

Windows Phone OS

7.1 でサポート

この型のすべてのパブリックstatic (Visual Basic の場合は Shared)メンバーはスレッド セーフです。すべてのインスタンス メンバーがスレッド セーフになるかどうかは保証されていません。

表示: